モトカレマニア原作【漫画】3巻結末ネタバレ感想!女のバトルと恋の発展?

『モトカレマニア』は瀧波ユカリさん原作の漫画で、今回10月からフジテレビでドラマ化も決まり注目されていますね^^

そこで今回は『モトカレマニア』の原作マンガ3巻の結末ネタバレとあらすじや感想も紹介していきたいと思います。

まだ2巻を読んでいないという人はこちらをどうぞ^^!

モトカレマニア原作【漫画】2巻結末ネタバレ感想!新しい関係と次の恋?>>

Sponsored Link

モトカレマニア【漫画】3巻結末ネタバレあらすじはこちら!

まずは3巻のあらすじを簡単にまとめて紹介して行きます^^

3巻あらすじ

ついに告白してしまったユリカに黙ったままのマコチ。。。

マコチの姿を見て昔と変わらないマコチに泣けてくるユリカですが、実はマコチも脳内で突然の告白にパニックになっていたのです。

結局二人はその後落ち着いて話し合うのですが、そこでマコチの同居人の存在が浮上します!

その同居人は彼女ではなく元々お客さんでマコチが一緒に住むならとマンションを契約した38歳の女流作家丸の内さくらだったのです( ゚Д゚)

そのさくらはマコチの変化に気づきユリカに攻撃を仕掛けてきます!

ユリカを高級飲食店に誘い出し直接対決となるのですが、さくらも引きずりまくりのモトカレマニアと発覚し二人は意気投合しながらも、さくらは今の関係を壊してほしくない様子なのです。

その後、ユリカとマコチは進展を見せないのですが、ひろ美の助言もありユリカの自宅にマコチを誘い出し。。。

マコチとユリカが発展するのか?という展開で3巻を締めくくっています。

モトカレマニア原作【漫画】3巻結末ネタバレはこちら!

ここからはもう少し詳しく3巻について紹介して行きます♪

3巻ネタバレ

マコチに告白するユリカですが、マコチは黙ったまま。

フリーズしたマコチにユリカは何故何も言わないのか問います。

マコチは戸惑いながらまだフリーズしたままなのを見て、ユリカは泣き出してしまうのです。

 

あ、やっぱりこの人とはダメなのかな?と思っているユリカ。

一方マコチの方も脳内会議が始まっていたのです!

マコチの方も突然の告白にどうゆう事?好きって?とパニックになっていたんです( *´艸`)

会議で早く返事をした方がいいと結論を出したマコチから飛び出た言葉は

飲みに行こうか?という返事だったのです。

そこでファミレスに行き、マコチはさっきの告白なのか?と聞いてくるのです。

それを聞いたユリカの脳内では、当たり前過ぎる質問にバカなのか?と思いながら衝撃を、受けすぎてパニックになっています。(-_-;)

しかし脳内会議の結果マコチの気持ちも汲み取ろうとして、自分がホラーの様な顔でどうして?と返事を焦った事に反省します。

そしてマコチはユリカに返事が欲しいのかと聞いてきます。

そこで恐縮したユリカははい。と答え、それに対するマコチは、今すぐ付き合うのは無理との返事にユリカはあの柔軟剤のハンカチを思い出すのです。

そこで彼女がいるのか?ユリカは本心を突くと

彼女ではなく、8LDKの豪華マンションに間借していると言うのです。

ある日お店に女流作家の人が来店し、その人にマコチが一緒に住んでくれるなら買うと言われ、現在一室を間借りしてる状態だと言うのです(; ・`д・´)

好きでもない男と住もうと言う女なんていない!とユリカの女レーダーは作動するのです。

その後、家に帰ったマコチですが、マコチの様子がおかしい事に気づくのです。

ちなみにマコチと住むその女性は丸の内さくら38で、こちらもまた学生時代なね忘れられない元カレがいて、その彼について書いた小説が大ヒットし、税金対策でマンションを探している時に元カレ似のマコチを発見!

今に至る訳ですが、はじめは付き合いたいではなく側にいて欲しいと思っていたのですが、すでにマコチに今はハマってしまってるのです。

マコチには興味ないふりをしていますが、今回マコチの様子がおかしい事に気付き影でSNSチェック!

そしてユリカのSNSにヒットし、告白された事をしるのです( ゚Д゚)

後日、さくらは始動します!

さくらは、ユリカを待ち伏せして高級飲食店に誘い出して女のバトルが勃発ます。

ますば自己紹介で真くんと同居してる丸の内さくらです!と先制攻撃をかまされます。

ユリカははじめはその事は知ってます!と答え、さくらの作品について能天気に話出すのですが、お互いの親密度を探ってこられ、ユリカは元カノである事を打ち明けます。

さくらは驚きつつも、今まであなたの話など聞いたことないと応戦され、そのあとお互い小競り合いが続くのです…

しかし、結果的にお互い元カレを引きずる女同士だと意気投合しつつも、さくらは今が最高だから邪魔しないで欲しいと言うのです。

そしてなんだか分からない会食はさくらにラインIDを聞かれ答えてしまうと言う謎の結末で終わります。

その後ユリカとマコチの進展はないんです(-“-)

というのも、最近早く帰ってしまうマコチ

理由は家に150インチの大画面で怪獣映画を見るスペースや、ホームジムを作ってさくらがマコチをここにいると楽しいと思わせ、飼いならし始めていたんです。

そんなユリカはもうどう攻めていいか分からずひろ美に相談すると家に連れ込む勢いがないダメだ!と言われ。。

ユリカはマコチと飲みに行った帰りにマコチが昔ユリカに貸していDVDを取りに行く事になりユリカの自宅へ行く事になります。

そこで、マコチはユリカの姿に可愛いと感じキスをするのです♡

ユリカはこんな日が来るなんて!と大感激の中、マコチはしてしまった!でも止められなかった。と思っていました。

二度の口づけを交わしたユリカは我に返り、そういうこと?と即座に聞いてしまいます。

マコチは脳内で好きだと思ったことは認めつつもすぐに交際、結婚は考えられない様子。

そこでマコチは好きということはユリカに伝えるものの、改めて話すと提案してきます!

そこで、ユリカは同居も解消だよね?と攻撃しますが、付き合うとは言ってないというマコチのまさかの言葉( ;∀;)

ユリカはその後、最後の言葉が重かったのか?と悩み都合のいい女になろう!と思い始めるのです。

一方さくらはマコチの様子がおかしいことに気付き、すぐに自白させます。

さくらはユリカとのキスに動揺を隠しながらも対抗心を燃やし、ユリカにラインを送って来るのです。

それはマコチとさくらが一枚の布団で寝ている写真( ゚Д゚)

私たちソフレですと言った内容だったのです。というところで3はしめくくっています。

Sponsored Link

モトカレマニア【漫画】3巻の感想とみどころはこちら!

丸の内さくらの登場が今回の大きな見どころですね^^

マコチの彼女ではなかったんですね~まさかただの同居人だったとは思わなかったです!

ただの同居人というか、アラフォーの引きずり女でしかもまたモトカレマニアとは驚きでしたね(笑)

avatar

マコチの周りってなんでこんな女性ばっかりなんだろ?

天然で憎めないマコチは私が思うに、引きずり女製造機なんじゃないか?と思いました!

それにしても、ポジティブな考えを持ったユリカには毎回驚かされますが、このまま都合のいい女になるつもりなんでしょうか?

さくらとまこち添い寝しちゃってるし、まこちも何考えてるか分からないね~。

avatar

ほんとマコチも何考えてるんだろ?でもこういう男性って実際もてますよね~(-_-;)

今後もさくらとユリカのバトルは続きそうですね。

私は今回のマコチの脳内会議に笑っちゃいました♪

おもしろいマコチの脳内会議は文字だけでは伝えきれません!

ぜひ実際の絵と共に楽しんで読んでみるのがおすすめですよ^^!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?新たな女の登場そして、マコチとの発展?と次々に楽しませてくれますね!

まこちがこれからどう動くかが見どころになってきそうですがね~( *´艸`)

これからも『モトカレマニア』を楽しみながら読み続けていきたいと思いますので、また続きも紹介させて頂きます^^

Sponsored Link