モトカレマニア原作【漫画】2巻結末ネタバレ感想!新しい関係と次の恋?

『モトカレマニア』は瀧波ユカリさん原作の漫画で、今回10月からフジテレビでドラマ化も決まり注目されていますね^^

そこで今回は『モトカレマニア』の原作マンガ2巻の結末ネタバレとあらすじや感想も紹介していきたいと思います。

まだ1巻を読んでいないという人はこちらをどうぞ^^!

モトカレマニア原作【漫画】1巻結末ネタバレ感想!妄想マコチと再会?>>

Sponsored Link

モトカレマニア【漫画】2巻結末ネタバレあらすじはこちら!

まずは2巻のあらすじを簡単にまとめて紹介して行きます^^

2巻あらすじ

山下にマコチの事を忘れさせてもらおう!と思っていたユリカでしたが、まさかの山下もモトカノマニアである事を告白されます。

そこで、二人で脱元カレ、モトカノ大作戦を宣言して二人はお互いの事を理解しながら交際を続けていく事を決めます。

そんなある日休みなのに会社に出て来たマコチと二人きりになって、今までの事を謝られ、マコチとユリカは若いし、これからは先輩後輩としての新しい関係をマコチから提案されます。

ユリカはマコチとの新しい関係を考え、恋も仕事も頑張ろうとするのです!

しかしやはりマコチが忘れられず山下に話をしながら自分を見つめなおし、山下とも傷を舐め合ういい仲を続けています。

しかし山下との関係も進展せず、馴れ合いを払拭するべく二人は合宿と題して二人で旅行に出掛けるのですが。。。

それを期にまたユリカ山下そしてマコチにも予想外の展開が待ち受けているという結末を2巻で迎える事になっています( ゚Д゚)

モトカレマニア原作【漫画】2巻結末ネタバレはこちら!

ここからはもう少し詳しく2巻について紹介して行きます♪

2巻ネタバレ

山下もモトカノマニアである事が発覚し、そういえば!と何故気づかなかったんだろう?と思うユリカ。

山下は元々食べ物のサイト食べモグを通じて5年前の札幌勤務の時に知り合った元カノと順調に交際していました。

しかし、山下の栄転が決まり、彼女は自分の仕事を理由についてくる事を拒否され別れる事になったと話し出すのです。

東京に来てからは吹っ切ったつもりでしたが、彼女が見てくれないかな?と食べモグの投稿を続けたり、山下も脳内で会話する日々を送っていたんです!!( ゚Д゚)

そこに、美味しそうに食べ物を頬張るユリカが現れ、食べる事を一緒に楽しめそうだ!と思い、お付き合いを申し込んだのだと山下は謝るのです。

そんな山下に自分もモトカレマニアである事を自供し、MKM作戦!=脱モトカレモトカノマニアをスタートしよう!と一致団結するのです( *´艸`)

忘れる為にお互い承知の上で交際を続けて行こうと言う作戦が始まるのです(笑)

その後、マコチの夢を見て目覚めたユリカは女だってひきずる!!

と世論の女は上書き男は名前を付けて保存と言った引きずるのは男だけ論は違うのだ!

と最悪の目覚めを払拭するべく、山下さんに朝からラインをして傷を舐め合うのです。

気合いを入れて出社したユリカでしたが、この日は店番で1人。

今日は悠々自適に仕事しようと決めた時、今日は休みでラフな格好をしたマコチが入ってきました。

そのラフな姿に昔のマコチを思い出しまた熱の上がるユリカですがそんな事も知らずにマコチは玄関に只今不在ですと書いた札を貼り、ユリカに話かけてきます。

マコチはユリカに営業をかけた事を謝ってきたんです!(; ・`д・´)

マコチは昔ダンスに注いでいた情熱と同じくらいマンションが今は好きなんだと話し出します。

マコチの本音を聞き、2人は和解するのです。

そして嫌な別れ方をした事も謝られ、これからは新しい関係を始めて自分に頼って欲しいとマコチに言われた事で、やっぱり好きだ!と思ってしまったユリカは涙を流してしまいます( ;∀;)

その時マコチが差し出したハンカチに違和感を感じるユリカ...

このハンカチの匂いは超高級の柔軟剤!女の匂いがする!マコチの同居人は金持ちの女なのでは?と疑うのです。

山下にもこのハンカチの柔軟剤について力説するのですが、ふと我に返って自分がみじめに感じるユリカです。

 

そしてユリカもチロリアン不動産に入って3カ月!

営業成績の悪さを社長から圧をかけられながらも、マコチと2人でランチに行くなど好きの気持ちは変わらないけど、新しい関係にも手応えを感じ始めています♡

しかし、ただの先輩後輩と思おうとしても心の中で女子高生の様な気持ちが飛び出すユリカは逃した魚は大きかった論を繰り広げます!( `ー´)ノ

そんな話を聞いている山下もマコチに会いたくなってきたようです

会う事ないないと思っていたユリカでしたが、ある日山下さんとマグロ居酒屋に行った時にマコチが1人で現れたのです!

山下はマコチこと、巨大マグロの大きさを確かめたくなり、同席を提案するのです^^;

そして、それをすんなり受け入れるマコチのコミュニティ力や天然具合に山下はおののきます!

しかし、山下はユリカがトイレに行った隙にユリカと交際したいんですが?とマコチにどう思うか聞くのです。

マコチ大事な人だから幸せになってもらいたい!と返事をするのです

その会話に悲しくなるユリカですが、山下との作戦をスタートしてから1カ月たち、2人での時間も長くなってはきましたが、マンネリ状態が続いていました。

慣れ過ぎた2人はただただ元カレ、元カノを語る会の様になってしまっている事に気づきます!

そこで山下はユリカに合宿を持ちかけ、2人で旅行に行くことにしました。

そこで2人はなんとか進展させようとするのですが

ユリカの受け入れ態勢が整わず撃沈に終わってしまいます。

そしてそんな山下も元カノから食べモグでイイね♡をもらい、ユリカも後押しして、そこから山下は休みを利用して、札幌に行くことを決め、山下さんは去っていくのです(-“-)

マコチを忘れられないユリカは、今は仕事を頑張って、マコチを落とせる機会を伺う!とひろ美に相談するのですが、一方的、不意打ちの告白はダメだ!と反対されます。

ひろ美からは告白しないで交際する方法をレクチャーされるのです

その後、ユリカは山下にも別れを告げ、仕事に力を注ぐのですが空回りを見せているとマコチに穴場のポスティングに誘われ、また心が躍るのをなんとか抑えて仕事に取り組んでいます♡

それが報われ、ユリカの営業成績は伸び、正社員として認められのです!

そこで、今まで飲み会に誘われなかったユリカは初めて会社の飲み会に誘われるのです。

その帰りにユリカはマコチと2人きりに…♡

そこでなんと!好き!と言っちゃた!

マコチの返事は?というところで2巻は締めくくっていました!

Sponsored Link

モトカレマニア【漫画】2巻の感想とみどころはこちら!

山下もモトカノマニアなのにはびっくりしましたが、二人の傷の舐め合い生活もなかなかレアな感じですがほほえましくもありました( *´艸`)

avatar

なんだかんだ言ってユリカも山下に助けられてたよね~。

そうなんです!パニックを抑えて冷静にしてくれる存在だったんですよね~。

マコチが変に謝ってきて距離をつめて優しくしてくるからユリカが暴走するのも無理ないのですが、あの天然マコチなら仕方ないかな~と思ってしまいました(笑)

山下との発展もどうなるのか期待していましたが、やはり相手もモトカノマニア!さすがに彼女から反応があったらホイホイ行っちゃいましたね~。

せっかくの安定材料が行っちゃったからユリカも暴走したのかな~?

avatar

確かにストッパーがいなくなったからひろ美も禁止していたのにユリカは走り出しちゃったのかもしれませんね^^;

マコチの彼女はなんだか嫌な感じだったし、このままユリカになびかないかな~なんて期待しながら3巻に思いを馳せてしまいました♡

マコチの天然具合やユリカの暴走具合は文字だけでは伝えきれません!

マコチの彼女も気になる人はぜひ実際の絵と共に楽しんで読んでみるのがおすすめですよ^^!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?2巻もなかなか面白い展開を見せてくれていて3巻が楽しみになる終わり方でしたね^^

山下との別れもちょっと私的には少し残念ではありましたが、マコチとユリカの新しい関係が始まるのか?今後の展開にも注目していきたいと思います!

>>モトカレマニア原作【漫画】3巻結末ネタバレ感想!女のバトルと恋の発展?

Sponsored Link