テセウスの船【徳本】今野浩喜が共犯者?考察と正志との関係もネタバレ!

テセウスの船はいよいよ終盤に向かい、まだ分からない共犯者の黒幕が気になっている方も多いでしょう。

そこで今回は徳本役の今野浩喜が共犯者?説について考察してみました。

気になる正志との過去や関係についてもネタバレ調査!

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

テセウスの船【徳本】今野浩喜が共犯者?

まずは、急浮上した徳本についてですが、今までほとんど出て来なかったので黒幕としては除外してました^^;

しかし8話終了でみきおの共犯者の可能性が出てきましたね!

そこで、まず気になる徳本について気になる点や怪しい点を私なりにまとめてみましたよ♪

・徳本は農家で何を考えているか分からない男である。

・除草剤にパラコートを大量に持っていた。

・徳本は大人になった田中正志を始め誰か分かっていなかった。

・和子と子供達の車を立ち往生させたのは野菜のかごだった。

・お楽しみ会に参加し準備も手伝っていた。

・田中正志と徳本の母は亡くなっている。

今、気になっているのはこんな感じですかね?

徳本の母は恐らく田中正志と一緒に桜の木の下で話していた内容

「俺の母ちゃんも好きだった。あんなことがなければな。」

と言っていた事か普通の亡くなり方はしていないと思われます。

これだけではまだ徳本が共犯者とするには何か決めてが少ない感じもしますが、怪しいポイントは抑えてますよね(; ・`д・´)

ここからは皆さんの意見も参考にして行きたいと思います。

  • 気になる徳本の言動をもう一度見たい方。
  • 今までの怪しい徳本の出演シーンを見逃した方。

はコチラから全て動画を全て見る事ができますよ^^!

竹内涼真さん主演の『テセウスの船』は東元俊哉作の同名の原作マンガが今回日曜劇場でドラマ化されています。 タイムスリップというファンタジーと...

テセウスの船【徳本】今野浩喜が共犯者?皆の考察はこちら!

皆さんもここに来て徳本怪しくないか?と思っている方の考察が始まっていました!

そこで、気になる皆の意見を少しまとめてみましたよ^^

7話で文吾が村人に【お楽しみ会の食べ物にどくを入れると脅迫状が届いた】と言った時に… 徳本(今野)だけが、振り向かず、文吾のほうを見ずに箸立をセットしている…

井沢のセリフより、音臼村では音臼小無差別事件の前にも何か事件が起こったのは間違いない そしてその事件で、正志の母親と徳本母親が亡くなっている 9話の予告から、それはここから12年前の音臼村祭で起こったと思われる

1977年の音臼村祭で何が起きたのか。  三島医院も子供二人狙われたということは何か関係してる?三島先生が徳本母を助けてくれなかったとか。

みきおの共犯は田中だと思ってたけど徳本も怪しいな。なぜ2人で花を見て思い出話をしてたんだ?。 みきおの共犯が1人とは限らないもんね。2人の可能性もあり得る。

この1977年の音臼村のお祭りでまさしの母と徳本親とみきおの親が亡くなる? 文吾が賞状を持っている→この事件の犯人を捕まえた。でもそれは冤罪でその恨みをもつ人が犯人? 笑顔がたえない家族はこのドラマの中で佐野家しかいない。それがにくかった、?

1977年の祭りで、キノコ汁で何人かしんだんか?本当はどく入りさつ人だったのに、どくキノコ混入として事故として父ちゃん解決しちゃったんか? 徳本と田中の母ちゃんと、あ、校長の娘か息子もとか。真犯人ほぼその祭りで家族亡くした村人説。

ドラマが始まる前の記事だけど、今野が事件の真相の鍵を握る重要な役どころって書いてた…

引用:Twitter

この伊沢のセリフと言うのはこれですね。

「昔は色々あったけど、正志もすっかり村の一員だなっ。」

次週予告から12年前の1977年にあった音臼村祭が何か関係してくるようなので、ここをポイントにしてみている方が多かったですね(; ・`д・´)

確かに由紀のノートから出ていた音臼村祭のチラシのきのこ汁は怪しすぎますし、次回予告で文吾が何か表彰されている写真が出て来たのも何か繋がって来そうですね!

ちなみに1977年の音臼村のお祭りでまさしの母と徳本親とみきおの親が亡くなる?という考察がありましたが、みきおが生まれる前の話なので、みきおの親は亡くなっていないですね^^;

なので、このお祭りで親は亡くしていないと思われますが、みきおの父が医者だったというのが何か関わって来るかもしれませんね(-“-)

ここからは、徳本が共犯者の理由と正志との関係について深堀して行きたいと思います。

気になる音臼村祭についてはこちらの記事がおすすめですよ^^!

テセウスの船8話のまさかの展開に9話の内容が気になっている方も多いでしょう。 そこで今回は、9話の音臼村祭と黒幕の関係を考察してみまし...

Sponsored Link

テセウスの船【徳本】今野浩喜が共犯者?考察と正志との関係もネタバレ!

ここからは皆さんの意見や今までの考察を参考にしながら、私なりに今野について詳しく考察をまとめて行きたいと思います^^

徳本がみきおの共犯者の理由は?

みきおのターゲットは文吾である事が分かっています。

この事から共犯者も文吾を恨んでいる人物だと考えると音臼村祭りで起きた事件でこんな事があったのではないでしょうか?

・キノコ汁を飲んだ人がたくさんいた中、文吾は県議会議員の妻であった田中の母を病院に連れて行き助けた事で表彰された。

・キノコ汁にどくキノコが入っている事を文吾が見つけ事件解決へと導き表彰された。

この2パターンが考えられるのではないか?と思いました。

もしどくキノコが入っていたとしたら、キノコ汁の材料は農家の徳本家が用意したかもしれませんね(; ・`д・´)

この事件は事故として解決されたが、実は他の人物がこのきのこを入れた事を徳本が事件後に気付いた。

この事件で母親が亡くなったと考えると、どちらでも文吾は徳本に恨みを買う理由がありますね( ゚Д゚)

徳本と正志の関係は?

この音臼村祭りを機に正志と徳本を含め村人達の間に何か確執があったのでは?と伊沢さんのセリフから読み取れます。

そう考えると正志の母はこの事件では命を取り留めたのだと思います。

しかし、村人からの冷たい目線から自ら命を絶ったかもしかすると父親が議員をその後も続けている事を考えると父親に促されて正志の母は結局命を落とした可能性も考えられます。

正志は父親を憎み、徳本は文吾を憎み違った理由で二人共がみきおに協力した可能性もあります( ゚Д゚)

二人は過去の事件を和解し、みきおと共に同盟を組んでいたのかもしれませんね。

気になる田中正志が黒幕説についてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

『テセウスの船』いよいよお楽しみ会本番当日を迎え共犯者が気になっている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は田中正志が共犯者?説...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こうやって考えるとあかねちゃんの事件は翼が、今回の文吾が襲われた事件は正志が、和子と子供達を襲った事件は徳本がと村人達がそれぞれみきおに協力して事件が起きている可能性もありますね( ゚Д゚)

これからも『テセウスの船』の気になる点を調査しつつドラマを最後まで楽しんで考察して行きたいと思います。

竹内涼真さん主演の『テセウスの船』は東元俊哉作の同名の原作マンガが今回日曜劇場でドラマ化されています。 タイムスリップというファンタジーと...

Sponsored Link