テセウスの船ドラマと原作の違いは?オリジナル設定や画像比較も!

テセウスの船は、週刊漫画誌「モーニング」で連載されていた東元俊哉さん原作の人気漫画でドラマ化に注目が集まっていますね。

そこで今回は、原作とドラマの違いについて調べてみました!

オリジナル設定がある?原作と比較したキャスト画像比較も紹介^^

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

テセウスの船ドラマと原作の違いは?オリジナル設定も?

まずは、まだドラマも進行していないので分からない部分もありますが、現段階で分かっている点をまとめてみました^^

時間軸と年齢の違い

今回ドラマが令和スタートとあり、ドラマでは今の時代(2020年)を生きる主人公と過去の事件は平成元年(1989年)に起こった事件とされています。

しかし、実際の原作は1989年に起きた事件で主人公が生きる世界は2017年が舞台となっているので少しずれがありますね^^;

その事もあってか佐野文吾の年齢は原作では32歳心は28歳ですが、ドラマで心は31歳という設定になっています。

原作にない設定やシーンがある。

これは、原作者である東元俊哉さんが明かしていますね!

現段階ではまだ予想としてしか言えませんが、今回霜降り明星のせいやさんが演じる田中正志など、原作では出ない村人や原作で出ている村人の設定が違うという事があると予想されます。

また、東元さんは脚本も素晴らしいと言っていたので原作とは違った内容が盛り込まれそうですね( *´艸`)

ちなみにこんな事を言われていましたよ!

これら違いについては、実際ドラマがスタートして分かってきた部分があれば追記させて頂きます!

追記

音臼村の舞台は原作は北海道でしたが、ドラマでは宮城県なんですね^^;

ストーリーも大まかには原作に沿っていますが、細かい部分は違う所もちらほら見受けられますね。

原作ではカセットテープで犯人が事件について吹き込んでいましたが、ドラマはワープロの様な物で文字で入力しているのは、声から犯人が分からない様にする為ではないか?と思われます(; ・`д・´)

大きく違う部分んがあればまた追記して行きます。

現在分かっている内容はこんな感じですが、ここからは原作ファンからの意見も少し聞いていきたいと思います。

気になる1巻ネタバレについてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

『テセウスの船』は東元俊哉さんの同名のミステリー作品が主演竹内涼真さんでドラマ化が決まり、注目されていますね^^ そこで今回は『テセウ...

テセウスの船ドラマと原作の違いは?皆さんの意見はこちら!

大人気の作品とあり原作ファンから既に話題に上がっていますね( *´艸`)

そこで、みなさんに意見も少しまとめてみました。

貫地谷さんも大人になった鈴さんのイメージぴったりですね
心くんの行動で、隠されている部分がどう変わるでしょうね?実写化のドラマの展開も楽しみです!

テセウス原作めっちゃおもしろいからドラマ楽しみすぎる~!
キャストも好きな人ばっかり!

グランメゾン東京の後はテセウスかぁ〜これ原作札幌の話だけどドラマでエセ北海道弁だいじょうぶかなー?いっつも気になるんだよなぁ

日曜劇場でやるからには原作通りにちゃんとやってくれると信じてるよいや信じたい

テセウスドラマ化!
原作面白さ再現できるのかな?

テセウス原作はすごく興味深いし面白いけど、ワンクールのドラマで内容が収まるのか心配…

引用:Twitter

 

原作ファンの方はどう描かれるか楽しみだけど、不安も感じている方やキャストが素晴らしいの声も多かったです。

私としては、事件が猟奇的で子供も被害に遭う事件である事から実際にあった事件に似ている様な表現や細かい描写はカットされる事もあるんじゃないかな?と思います。

事件の残酷さもこのストーリーに入り込む1つの要素になっているだけあって、ドラマでどこまで表現されるかは確かに心配要素ではありますね^^;

気になる原作を読みたい方や知りたい方は漫画を先に読んで見るのもおすすめですよ!

ここからは、注目のキャストについても実際に比較して行きたいと思います。

Sponsored Link

テセウスの船ドラマと原作の違いは?画像比較はこちら!

これだけ話題だと実際に登場する原作のキャラクターとドラマの出演者の違いも気になりますよね( *´艸`)

そこで、早速画像で比較して行きたいと思います!

まずは原作で佐野家が描かれている物があったのでこちらをチェックして見てください^^

左から佐野父、母、心そして慎吾と鈴の子供の頃ですね。

まずは、主人公の心と父役の佐野文吾を見て行きましょう♪

佐野文吾は原作では男臭さのある感じの警官ですが、どことなく鈴木亮平さんっぽい雰囲気がありますね( *´艸`)

キャスト画像はこちらです。

心はすごく竹内涼真さんにぴったりだな~と私は思いました。

ちなみに今回演じるお二人は10歳差で親子を演じる事になりますね!

子供達も特に慎吾が原作を思い起こさせますね!

鈴役は今回ドラマでは白鳥玉季ちゃんが演じます。

白鳥玉季ちゃん『凪のお暇』でも少し影がありながらも、可愛らしさのある役を演じていましたが見た目より演技力で抜擢されたのかな?と私は思いました。

そしてお母さんや原作では真ん中の笑顔はつらつな感じの女性ですね^^

雰囲気がとても榮倉奈々さんにぴったりだなと私は思いました!

初め私は、お母さん役が上野樹里さんかと思いましたが上野樹里さんは心のお相手の由紀でしたね^^;

私としてはどちらが演じてもしっくりくる感じがしましたが、母のその後を描く上では榮倉奈々さんの方がしっくり来るのかな?と思いました。

久しぶりの連ドラ出演の榮倉奈々さんの時代を超える演技にも注目ですよ!

この他、貫地谷しほりさんや安藤政信さん、竜星涼さんの出演も決定していてどんな役を演じるのか楽しみですね( *´艸`)

原作が漫画だとイメージがあるので出演者の批判が集まる事もありますが、今回の配役は批判少ないんじゃないかな?と思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

原作ファンも違った演出に楽しめる要素もあってキャストも満足いく方が多いんではないでしょうか?

これから見る方は内容はもちろんキャストでも楽しめるドラマに期待できますね( *´艸`)

今後も『テセウスの船』の気になる点などを追求しながらドラマも楽しんで見て行きたいなと思います。

気になる『テセウスの船』ドラマの気になる最終回についてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

テセウスの船は東元俊哉さん原作の漫画で今回ドラマ化が決定しました! ミステリアスでファンタジーな内容にドラマでも結末が気になっている方も多...
Sponsored Link