ストロベリーナイトサーガ1話【北見昇役】は坂東龍汰!年齢や出演作は?

ストロベリーナイトサーガいよいおスタートで1話ゲストにも注目が集まっています。

そこで今回は北見昇役の坂東龍汰くんについて調査してみました。

年齢やデビューについて調査!

まだまだ知らない方の為に今までの出演昨もしらべてみました。

早速チェックしていきましょう!

Sponsored Link

ストロベリーナイトサーガ1話【北見昇役】坂東龍汰年齢やプロフィール

早速年齢を知る為に龍汰君のプロフィールを調査していきます!

プロフィール
坂東龍汰ばんどうりょうた
生年月日:1997年5月24日
出身地:北海道
身長:175cm
体重:58㎏
血液型:O
趣味特技:写真撮影、油絵、古着屋巡り社交ダンス、ギター、バイオリン、スキー、スノーボード、クレイアニメーション制作

年齢は現在21歳で満22歳ですね。

多趣味なのも気になりますが、出身は北海道となっていますが、実は3歳まではニューヨーク

で育ち日常会話程度の英語はできる帰国子女。

事務所は鈍牛倶楽部所属です。

鈍牛倶楽部と言えばオダギリジョーさんや田中哲司さん、西田尚美さんが所属する事務所です。

デビューの頃から注目されてる坂東龍汰くんについてもう少し深掘り調査してみます!

ストロベリーナイトサーガ1話【北見昇役】坂東龍汰のデビューのきっかけは?

これだけイケメンだからスカウトなのかな?とおもったのですが、子供の頃から北海道で劇団に入っていた龍汰くん。

本気で役者になろうと思ったきっかけは、高校生3年生の頃に舞台「民衆の敵」で主人公のト

マス・ストックマンを演じた事で、今まで感じたことのない感情がわいてきたのだそうです。

その舞台で演じる事の魅力を感じ、もっと幅広くたくさんの人に見てもらいたい!楽しくてコ

レしかない!と感じたそうです。

民衆の敵とは?
1882年に書かれた戯曲。現代演劇の父といわれるヘンリック・イプセンの代表作でアメリカや日本でも映画化されている作品。

高校を卒業してからは上京するために半年間アルバイトでお金を貯めて、現在の事務所である

鈍牛倶楽部の門を叩いて翌年の2017年8月に俳優デビューしました。

坂東龍汰くんはデビュー早々俳優として活躍し、ネクストブレイク俳優とも噂されています。

そんな彼の出演作についても調べて見ました。

Sponsored Link

ストロベリーナイトサーガ1話【北見昇役】坂東龍汰の出演作も!

今までの出演作についても調べて見ました。

映画
2018年 『EVEN~君に贈る歌~』
2019年 『十二人のしにたい子どもたち』
2020年 『峠 最後のサムライ』
ドラマ
2017年 『セトウツミ』テレビ東京
2018年 『卒業バカメンタリー』日本テレビ
『春子の人形』NHK
『コールドケース2~真実の扉~』8話WOWWOW
舞台
2018年 『三人姉妹はホントにモスクワに行きたがっているのか?』
CM
2017年 『日産自動車~デイズルークス SUPER MOM篇~』
『象印マホービン~南部鉄器極め羽釜 ハムエッグ丼篇~』
『ABC MART ~NIKE AIR MAX KISS MY AIRS~』
2018年 『代々木ゼミナール~揺れる受験生(高卒生)篇~』

セトウツミでは今回ストロベリーナイトサーガでも共演の葉山奨之さんと出演していました。

ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』続々と追加キャストも決まりのりこと葉山則之役として運命とも言える一文字違いの葉山奨之さんが決定しました! ...

CMではABCマートや代々木ゼミナールで注目を浴び、今年は注目の映画「十二人のしにたい

子どもたち」に出ていることからこれから注目の俳優としてこの映画で特に注目もされ始め

ましたね。

もうすでに来年の映画までスケジュールが決まっている龍汰くんこれからドラマももっと出演

してくれると思います。

ストロベリーナイトサーガと前作のフル動画を無料で見る方法!

『ストロベリーナイトサーガ』を見逃した!もう一度みたいという方の為に無料で安心してみ

る方法などを紹介!

詳しくはこちらの記事をどうぞ

https://bonnesan.com/6176.html

前作の『ストロベリーナイト』をもう一度みたいという方はこちらの記事をどうぞ

ストロベリーナイトサーガのスタートで前作のストロベリーナイトをもう一度見たい! と思った方や前作も気になった方も多いと思います。 そこで...

まとめ

いかがでしたでしょうか?今のうちに注目しておくべき俳優さんになりそうな坂東龍汰くん。

帰国子女で多趣味とあるので、この趣味もこれから俳優として役立っていくのではないでしょうか?

今回の「ストロベリーナイトサーガ」での役所にも注目していきたいですが、まだまだ若いこれからの俳優さんなので成長を楽しみに見ていきたいと思います。

Sponsored Link