真犯人フラグ【最終回】原稿小説をネタバレ考察!二宮は真帆を保護?

『真犯人フラグ』最終回目前に来てまた謎のアイテムが増えましたね!

そこで今回は、二宮が書いたと見られる原稿小説についてネタバレ考察してみました^^

二宮は真帆を保護している説も?

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

真犯人フラグ【最終回】原稿小説をネタバレ考察!

今回登場した真犯人が書いていると思われる原稿について文字から凌介は二宮っぽいと言っていました。

予告のあらすじでは一星が自分の切り札だと言っている事からこの原稿のシナリオを描いたのは一星ではないかと予想します。

そして、元々協力関係にあった二宮に何らかの形で伝え二宮が文字に起こして投稿したのではないかと思います。

ちなみに一緒に原稿を書き上げていたのは鼓太郎といわれていますね^^;

気になるそちらの考察についてはこちらをどうぞ⇩

『真犯人フラグ』最終回目前に来てえーやっぱりこの人が犯人なの?と落胆している方も多いと思いますがどうやら共犯の人物があやしいですよね(;...

ではなぜ二人はこのような事をしているのか?これは真犯人をおびき寄せる為の罠だと思います。

ここからはこの原稿の内容についても迫って行きたいと思います。

円盤化も決まりましたね!

予約はここからスタートしてますよ^^

Blu-ray⇩⇩

真犯人フラグ【最終回】原稿をネタバレ考察!小説の内容はこちら!

原稿は今回の真帆の失踪事件を題材にした小説になっていて、内容についてはTwitterなどで文字お越ししている方も多くいたので参考に紹介させてもらいたいと思います。

ちなみにこの文章から読み取れるのは第2章の林をやったときの状況からこの事は公にはされていないので事件関係者しか書けない内容になっています。

そして最終幕に書かれている始まりの場所とは恐らく19話ラストで河村が訪れた二宮がいた場所になると思います。

一体なぜ河村はここに来れたのか?

ちなみに19話で至上の時を出る前にスマホを見てから出て行った事から二宮がメールを送って合図をだしたのでは?

との噂もありますが、もう一度よく見てみると、凌介は河村のスマホを見て最終幕の原稿を見て出て行ったと言っていました。

そう言えば、河村は19話で何かを確認する様に謎の場所に訪れていましたね(; ・`д・´)

それは原稿用紙が写っている場所にも関係すると思われますのでそちらについても見て行きましょう。

第一幕

こちらは河村もおとずれていましたが文芸サークルの部室でしょうか?

第二幕

これは林がやられた時のガソリンスタンドの様ですね!

最終章

このレンガの感じから河村は真帆が好きだったこの場所に来れたのではないでしょうか?

ちなみにこの原稿の投稿日時についても調べてみました!

第一幕の投稿は2月16日23時30分

第二幕は2月18日12時

最終幕は2月19日19時

この事から19話で二宮が原稿を書いていた事を考えると第二幕の原稿も林をやった時に撮影した物ではなく最近この原稿を書いて写真を撮りに行ったと思われます。

そして、ドラマ内で確認できたのは河村が猫おばさんの占いに行った日が2月16日だったので、小説の投稿は第一章から一星ではなく二宮がやったと思われます。

なぜこのような手の込んだことを二宮はしているのか?

これは真犯人が凌介の近くにいる事を悟り、それが凌介の友人である日野もしくは河村であると二宮と一星は気付いたから真犯人にしか分からない情報を原稿の背景にあえてのせて導いたと見られます。

やはり真犯人は日野もしくは河村という事になってきますね!

ここからは更に真相に迫りたいと思います。

  • もう一度、河村の怪しい行動を見たい方。

  • 一星と本木の裏側を週刊追及PREMIUMで確認したい方。

はこちらから全て動画を見る事ができますよ⇩⇩

  『真犯人フラグ』を今すぐ見たい方はこちらから⇩⇩ 動画配信サイト 配信状況 期間 Hulu ◎見放題...
Sponsored Link

真犯人フラグ【最終回】原稿小説をネタバレ考察!二宮は真帆を保護している?

ここでなぜ二宮がバックの背景になぜこの3枚の写真を選んだかと言う点についても考えて行きたいと思います。

第一幕の写真が部室であればこれは凌介や日野、河村しか知らない場所となります。

第二幕の写真は一部分しか映っていないので小説の内容もありますが、事件現場に行った人物にしか分からない場所です。

第三幕の場所も日野や凌介も分かるかもしれませんが小説の内容にある始まりの場所と言う所がポイントなのではないかと思います。

もしかしたらここで起きた事が発端で今回の真帆失踪事件が起きたのではないでしょうか?

例えば真帆と林の不倫写真を撮った人物が真帆に話を持ち掛けた場所。

もしくは、河村だとしたら真帆に告白した場所だったのではないでしょうか?

猫おばさんも河村に対して怒り裏切りの香りって言っていた事からやはり河村が黒幕ではないかと私は考察します。

まず、なぜ河村が二宮を探るようになったのかが疑問です。

当初は真帆を監禁しようとしていた河村が真帆に逃げられてしまい、残った遺留品にあった真帆の手帳から昔の日記を見て二宮と真帆の関係に気付いたのではないでしょうか?

真帆は猫おばさんからの占いで未来にこのような良からぬことが起きる事を予想されその時は二宮が助けるという約束をしていたのかもしれません。

逃げだした真帆は二宮に助けを求め、あの始まりの場所で真帆を保護しているのかもしれません。

ちなみにロケ地を調べて見るとここは教会である事が分かったので世間の目をそらして保護できそうな場所ですね^^;

真犯人は日野説も検証!

河村が真犯人ではない場合は日野説もありますのでそちらも検証してみました。

日野が怪しまれるポイントはこの原稿についてですが日野が暗号を解いた時や凌介に至上の時で紙とペンを貸してと言われた時に使っていた原稿と同じ物と思われます。

そう考えると日野をおびき寄せる為にこの原稿を使ったとも考えられます。

そして日野は河村を追いかける時に何か店から持ち出したシーンがありましたね(; ・`д・´)

これは凶器なのか?もしくは真帆を監禁している場所の鍵、はたまた林が付けていた時計の可能性もあるのではないでしょうか?

気になる黒幕は河村か日野かについては伏線もまとめてこちらで詳しく考察していますよ⇩⇩

「真犯人フラグ真相編」いよいよ最終回で黒幕フラグに二宮に立っていましたが、実際はこの2人では?と思っている方も多いのではないでしょうか?...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最終回まで目が離せない展開でやはり真帆の無事を祈りたいところですね(/ω\)

これからも『真犯人フラグ真相編』の気になるポイントを考察しつつ、ドラマを最後まで楽しんで見て行きたいと思います。

    『真犯人フラグ』を今すぐ見たい方はこちらから⇩⇩ 動画配信サイト 配信状況 期間 Hulu ◎...
Sponsored Link