真犯人フラグ橘の行動を時系列まとめ!ネタバレ考察で真帆の失踪も本木と共犯?

『真犯人フラグ』は真相編に入って伏線回収されて行く中、遡って見るとどこか辻褄が合わない伏線が張り巡らされていて考察も難しくなっていきますよね^^;

そこで今回は橘一星の行動を時系列でまとめて振り返って見ました!

ネタバレ考察からただのストーカー被害者じゃない?真帆の失踪事件に本木と共犯の可能性も浮上してきましたよ(; ・`д・´)

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

真犯人フラグ橘の行動を時系列まとめ!

まずは、15話終了で明らかになった橘一星と光莉の自作自演の家出失踪の件についてです。

光莉の話では年末までは橘の家にいてテレビやネットは見ない様にしていた。

そして、橘の家に雲隠れしてからは橘に任せていた様な事をいっていましたね(; ・`д・´)

しかし、今までの橘の行動を振り返ると気になる点が多いので、今回ざっくりと気になるポイントや伏線を時系列でまとめて私なりに解読してみました。

10月15日失踪当日 

16時17分 光莉が最寄り駅の改札から一星と合流(17時頃?)

17時13分 真帆パート先から帰る→18時に部屋に行くと電話で誰かと話していたのでそこに向かう?

17時18分 3人のドラレコ映像→これはフェイク映像と予想します。

18時3分  篤人が白いバンに乗せられている防犯カメラ映像。

21時32分 本木が凌介に接触

10月17日 光莉のスマホが都内で電源ON→堤防で光莉が自ら入れる。

10月19日 16時7分一星に光莉から「たすけて」メール→光莉が偽装の為送った?

この日までは光莉はテレビを見ていて帰らなきゃダメだよね?と一星に話している。

しかし橘は無理して帰らなくていいといっている。

10月21日 一星が凌介の事を団地近くで見ている。

10月28日 ローファー事件→本木が埋めたと思われる。

10月29日 一星が凌介に喫茶店でライオンの絵本を渡す→この様子を本木が見ている。 

      至上の時で凌介と橘一星対面。

11月3日 光莉のスマホの電源が群馬で入り車で群馬へトンネルの中に光莉のスマホトンネル        脇で真帆の指輪が見つかる。→捜査後女性の足跡24cmが見つかる(本木?)

11月9日 凌介トランクルームの鍵がない事に気付く。
     凌介と本木の不倫疑惑写真が投稿される。

11月12日 あんバターサンドを一星は2個買う。→1つは光莉用?

11月13日 橘と二宮がサロンのアルティメットで同盟を組む。→ここに本木もいた。

この後、本木は葬儀会社でいいことがあったんです♪と職場の人に話している。

11月15日 本木と見られる人物がハコハコカーニバルから凌介の椅子を持ち出す?

11月18日 オンラインサロンメンバーに光莉との交際を公開。

11月22日 光莉監禁動画が贈られる→これは光莉と一星が作ったものと判明!光莉が後に救出された建物と同じ。

11月26日 籾山の供述から160cmくらいの細身の女性が確認される(本木?)

12月1日 本木がバタコに商品情報を消せとメッセージを送る。
     林と真帆密会写真それでも探しますか?を凌介が郵便物から発見!→これは二宮が投かんしたもの。

12月10日以降に光莉監禁動画の椅子を特定する一星

追記

18話予告によるとトランクルームの鍵は光莉に頼まれて一星が持っていた事がわかりました。

凌介のトランクルームの椅子を持ってきたのは本木でしたがトランクルームの鍵がまた橘に戻っているという事はやはり二人は何か隠していますね(; ・`д・´)

これらを振り返ると橘の行動が怪しすぎるのが分かります。

これらを踏まえてさらに考察を勧めて行きましょう♪

気になる真犯人一星説についてはこちらの記事もどうぞ⇩⇩

「真犯人フラグ」は真相編に入り、ますます犯人が分からない展開の中、命を落とす人物も増えて来ましたね。 そこで今回は橘一星についての...

真犯人フラグ橘の行動を時系列まとめ!ネタバレ考察から真帆の失踪に本木と共犯?

これらの時系列を振り返って分かるのは、光莉が本木に連れて行かれる前から橘と本木が協力していると言う点です。

光莉のローファーや光莉のストーカーの籾山の件についても一星の協力がないとできないと思われます。

身長や足のサイズが本木を演じる生駒里奈さんと合わないのは、本木は大きなサイズの靴を履いたり、厚底ブーツを履いているシーンもあったので本性を知られない為に扮装しているのでしょう。

そして何より光莉と橘が自作自演で作った光莉監禁動画も凌介の椅子を使うなど協力しないとできない事ですよね(; ・`д・´)

ちなみに本木が事件当日に凌介に接触してきた際の不倫疑惑写真も一星が撮影していたのではないかと考察されている方が多くいます。

気になる考察に使えそうな考察ガイドも発売されますよ⇩

そして一番疑問なのは橘はなぜ失踪事件直後から凌介に接触してきたかと言う事です。

本木は林の事も追跡していて篤人の誘拐の件も知っていたようなので光莉の事件だけでなく全ての事件に関わっている事が分かります。

時系列を遡ってみてまず、光莉の家出については橘が提案した事が回想シーンで分かりましたね!

そしてもう1つ気になるのが本木や橘一星の行動は凌介を悪者にしようとしている事です。

もしこの二人が協力した事件で真犯人だとしたら狙いは凌介という事ですね。

ここからは更に事件の真相に迫って行きたいと思います。

  • 伏線回収が多かった15話を見逃してしまった方。
  • もう1度、橘や本木のシーンを見直したい方。

はこちらから全て動画を見る事ができますよ^^!

真犯人フラグ【15話】見逃しを無料で見る方法!ネットフリックスは?   『真犯人フラグ』を今すぐ見たい方はこちらから⇩⇩ ...

Sponsored Link

真犯人フラグ橘の行動を時系列まとめ!ネタバレ考察から真犯人の可能性も?

真犯人はこの二人という事なんでしょうか?

ここからは私なりに本木や橘について考察をまとめてみました^^!

橘が真犯人で本木を利用している説。

もし橘が真犯人だった場合はストーカーである本木を利用してはじめは動いていた説があると思います。

しかし、本木の橘への愛が大きすぎて大暴走してしまった可能性もありますね^^;

橘が真犯人だった場合は真帆になんらかの恨みがあると思います。

私の予想では橘家が崩壊した理由が真帆だった可能性があるのではないかと予想します。

真帆と橘の母すみれは雰囲気が似てると思いませんか?

橘父が真帆に惚れてしまった事で家族崩壊が訪れたのではないかと考察します。

橘は光莉に不倫の話を聞かされて真帆に怒りを覚え、直接真帆に接触して光莉の為にと言って失踪させたのかもしれません。

本木も橘も真犯人の指示で動いている説。

橘が真犯人だった場合なぜ凌介を悪者にするかが分からないポイントでもあります。

そう考えると他に凌介を恨む真犯人がいて、その真犯人の指示で動いている可能性もありますよね(; ・`д・´)

ちなみに14話であまり考察されている方はいませんが、林の葬儀のシーンで本木をカーテン越しにじっと見つめる人影が写っています。

もしかしたらこれが真犯人で本木も真犯人に行動を監視されているのかもしれません。

凌介を恨んでいるとする真犯人として浮上するのは日野や河村でしょうか?

気になる日野が怪しい説についてはこちらの記事でも紹介していますよ⇩⇩

『真犯人フラグ』は登場人物が多い分怪しい人も多いですよね! そこで今回は意外と怪しい?日野について考察してみました^^ 指輪の意味や...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私自身も考察するのに時系列をまとめておきたかったので皆さんの考察材料になればと思います^^

これからも『真犯人フラグ』の気になる考察をしつつドラマを最期まで見て行きたいと思います。

    『真犯人フラグ』を今すぐ見たい方はこちらから⇩⇩ 動画配信サイト 配信状況 期間 Hulu ◎...
Sponsored Link