半沢直樹2の1話セントラル証券のロケ地は?東京中央銀行の撮影場所も!

『半沢直樹』いよいよシーズン2が始まるとあり期待している方も多いでしょう。

そこで気になる半沢直樹2のメインの舞台になる東京セントラル証券のロケ地について調べてみました。

今回も引き続き親会社として登場する東京中央銀行や1話の撮影場所も調査!

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

半沢直樹2の1話東京セントラル証券のロケ地はこちら!

まずは今回半沢直樹が営業企画部長を務めるメインのロケ地になるであろう東京セントラル証券のロケ地について調べてみました。

原作がある事から、モデルになったのはSMBフレンド証券やSBI証券、楽天証券だと噂されていますが、これらの証券会社が撮影に使われた訳ではない様です^^!

と言うのもこんな目撃情報を発見したからです!

この事からどこの支店か探ってみるとこちらと判明しました^^

調査結果はこちらです!

内藤証券(株)
東京第一営業部 住所: 東京都中央区日本橋兜町13−2

こちらが外観に使われていますね!

内観はどうなのか調べてみると、こんなコメントを発見(; ・`д・´)

この事から内観の一部も使われている事が分かりました。

ちなみに私の調べでは他の作品などでこの場所を使われた実績はありませんでした。

内観については、メインで使われる東京セントラル証券の出演者達が働く事務所内の映像はTBSの緑山スタジオで撮影されている事が確認取れています。

TBS緑山スタジオ 
住所:神奈川県横浜市青葉区緑山2100 TBS緑山スタジオ

今後、撮影が再開されてもこちらでの撮影がメインになって来そうですね~^^;

半沢直樹2の1話のロケ地は?東京中央銀行の撮影場所はこちら!

次に今回は東京セントラル証券の親会社として大和田常務が取締役として登場する東京中央銀行の撮影場所についても調べてみました!

こちらはエキストラ情報などから前回に引き続き、同じ場所が使われています^^

まずは東京中央銀行の本店の撮影場所として使われる外観はこちら!

三井本館 
住所:東京都中央区日本橋室町2丁目1

重厚感あるこの建物は大規模なオフィスビルとしては初めて重要文化財に登録された建物で、越後屋の跡地である事でも知られています。

ちなみに『HERO』でも撮影に使われた事がある場所ですよ^^

次に大和田取締役や古田新太さんが登場するシーンで使われる本店の内部シーンは、あの土下座シーンでもお馴染みのあの場所が引き続き使われています( *´艸`)

学士会館
 住所:東京都千代田区神田錦町3−28

取締役会やレッドカーペットの廊下のシーンなど印象的なシーンがシーズン1でも撮られていた所ですね^^

ちなみにこんな作品でも使われていましたよ!

・『集団左遷』
・『相棒』
・『ノーサイドゲーム』

など

TBSのドラマではお馴染みの場所と言った所ですね( *´艸`)

ちなみに最近では『美食探偵明智五郎』でも登場していましたよ♡

またこの場所でどんな名言や名シーンが生まれるのか?注目したい場所ですね!

美食探偵明智五郎のロケ地を知りたい方はこちらの記事もおすすめですよ^^!

『美食探偵』明智五郎は主演が中村倫也さんでおいしそうな料理が並ぶ事からロケ地が気になる方も多いでしょう。 そこで今回はメインとなる探偵...
Sponsored Link

半沢直樹2の1話のロケ地は?撮影場所なども!

この他1話で登場するロケ地について今回スタートが延期した事で明らかになっていません(>_<)

しかし、予告映像から1500億の案件で動き出す半沢直樹が訪れるスパイラルという会社や同期の及川光博さんと訪れるお寿司屋さん?などが登場する予定です。

こちらについては詳しい情報をキャッチしましたら追記させて頂きますので、ドラマ放送スタートまでもうしばらくお待ち下さいませm(__)m

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回も半沢直樹のどんな反撃が登場するのか楽しみですね( *´艸`)

これからも『半沢直樹2』のロケ地や撮影場所などを調査しつつ、気になる点についても探りながらドラマを楽しみに見たいと思います。

Sponsored Link