真犯人フラグ西島秀俊の伏線ネタバレ考察まとめ!時間軸が怪しい?

真犯人フラグいよいよスタートで考察を楽しみたい方も多いと思います。

そこで今回は早速1話から伏線や怪しい点についてまとめてみました^^

ネタバレ考察で時間軸からお父さん役の西島秀俊が怪しいというポイントについても迫って行きたいと思います。

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

真犯人フラグ1話ネタバレ考察で伏線まとめ!

まずは今回1話で気になる伏線と思われる点や気になるポイントなど考察に必要な点をまとめてみました!

・マイホームを建てる場所で記念写真を撮った時住愛ホームの林と真帆(宮沢りえ)は微妙な空気感が流れていた。

・林は結婚を決めたと言っていた。

・猫おばさんは「何も起きなければいいけど。」といっていた。

・相良の息子が通うサッカー教室では不審者情報が出ていた。

・家族失踪当日に相良が「先生!」と本木(生駒里奈)に地下鉄で人間違いされた。

・職場特定されてしまったボールペンを渡したのは二宮(芳根京子)

 
 
・相良がバーから帰った時と朝起きた時の子供部屋は椅子の位置が少し変わっていた。

・同じ団地に住むママ友の菱田朋子(桜井ユキ)の子供は家族の行方を聞かれた時不穏な顔をしていた。

・息子のサッカー教室のロッカーにはユニフォームの切れ端が挟まっていた。

・橘(佐野勇斗)は会社でスマホをみて顔色を変えた。

・相良(西島秀俊)は家族失踪当日2時間弱トランクルームにいてアリバイがない。

・相良の名前宛に相良本人を装って荷物が送られていた。

まず1話で気になった点はこんな所ですかね?

これらを見て行くと出演者で怪しい人だらけな感じですよね(; ・`д・´)

ちなみに子供部屋の点については椅子が動いていたのですが、これはスタッフのミスなのか?それとも寝ている間に誰かが部屋に入ったとの考察もできます!

この他、私が気付いたのは、まず最後のあの荷物についてですが、送り主の所は株式会社児嶋チルド食品となっていて、送り先の所は住所と名前は書いてあったのですが電話番号は書いていなかったので、相良の電話番号は知らない人が出したのかな?と思いました。

しかし、宛名は手書きではなく印刷だったので、宅急便の荷物としては電話番号印字抜けは結構あるのであまり深くは考えなくていいかと思ったのですが、児嶋チルドっていうのはあな番の児嶋さんをイメージさせているんだと思います^^;

今回私がまとめた怪しい伏線については皆さんも考察していたので詳しく調査してみました!

気になる真帆についてはこちらにも伏線をまとめてみましたよ^^

『真犯人フラグ』は家族の失踪でメインキャストである真帆役の宮沢りえさんが早くも姿を消すとあって、逆に怪しいと思っている方も多いのではないでし...

真犯人フラグ1話ネタバレ考察で伏線!皆さんの考察と時系列まとめ

ここからは気になる皆さんの1話考察もまとめて紹介して行きたいと思います。

私が疑問に思っていた点も伏線回収してくれている方もいたのでチェックして行きましょう^^♪

これは橘(佐野勇斗)この二人の様子を隠し撮りしていたと言う事でしょうか?

不倫を疑われそうな画像になりそうなので、この画像は今後ユーチューバーぷろびんさんなどにも取り上げられそうな予感ですね(; ・`д・´)

この他、私が気付かなかった点で気になったのがこちら⇩

こちらについては再度私の方で調べてみるとバー至上の時のお店の場所は神奈川県横浜市都筑区多田5-12-1

相良の自宅は神奈川県横浜市青葉区そしてタクシーで10分くらいかと言っていた場所は神奈川ではなく東京都世田谷区多田5-12-1でした。

(上記の東京都狛江市と言うのは地図上の話でドラマでは世田谷とでていました。)

恐らく東京のこの場所はトランクルームだと思われます。

しかしそう考えると時間軸的にちょっとおかしい事に気が付きました(; ・`д・´)0

そこで私成に相良の気になる動きを時間別にまとめてみましたよ!

追記

公式から住所については訂正がありました⇩⇩

時系列も修正しました。

10月15日金曜日

16:12分頃 会社はバタついているなか相良はスマホをチェック(真帆にトークをスタンプで了解と返したと思われる。)

16:45分頃 会社の事故案件がひと段落しておいしいコーヒーを頼んだと言っていた。

21時過ぎ頃 トランクルームを出る。

21時32分頃 人間違いされる。

21:55分頃 自宅に帰宅。

22:45分頃 至上の時に到着。

10月16日土曜日

1:03分頃 自宅へ帰宅真帆の実家へ連絡。

6:00   テーブルで寝落ちしてその場で起床。

こうやって時系列で見ると少し不思議な点に気付きます。

22時前に帰宅してトランクルームがあると思われる東京までタクシーで10分と言っていたのに至上の時に行って、店についたのは約1時間後。

そして警察に証言したトランクルームにいる時間は約2時間弱と言っていてなんだか違和感を感じますよね(;´・ω・)

そう考えると西島秀俊さん演じる相良なんだか怪しく見えてきますね。。。

ここからは更に怪しい人物に迫ってみたいと思います。

気になる公式HPのヒントにもなる指の動きについてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

放送前から話題の『真犯人フラグ』すでに考察がはじまっていて、あな番超えの予感もします! そこで今回は公式HPのヒントとなる出演者の指の...

Sponsored Link

真犯人フラグ1話ネタバレ考察で時間軸から西島秀俊【相楽凌介】が怪しい?

時系列から考えると相良お父さんが怪しく見えてきたので彼について怪しいポイントをまとめてみました。

相良父(西島秀俊)に犯人フラグ?

相良は同級生達からは作家の才能が一番あると言われていた事を考えると緻密に家族失踪の計画を立てれそうな人物でもあります。

そう考えると幸せそうな家族や妻との関係からすると家族と共に計画した失踪との考え方もあります。

理由はマイホームに関係するのでしょうか?もし、相良が家族の命を奪う様な事があるとすれば、ベタですが2重人格節が出てくると思います。

そうなると子供部屋の様子が変わっている事から帰宅後寝落ちした時にもう1つの人格がでてきたのでしょうか?

相良が犯人ではないとすると、至上の時に向かうと言ってトランクルーム?別の場所を検索して向かおうとしているのはあのタイミングでしていたのは何の為だったのか?

ここだけが分からないポイントになるのでここは今後の伏線回収に期待してみたいと思います。

追記

相良凌介もしかしたら神奈川と東京間違えて検索してしまった可能性もありますね^^;

両方多田なので。。。

しかし、もう一度見てみたら相良は行く前にバックを持っているんですが至上の時に着いた時には持っていませんでした。

これはやはりどこかに寄ったという事でしょうか?空白の時間があるのも何かあるのでは?と推測します。

ちなみに相良の自宅の青葉区から実際にある神奈川の都筑区までもタクシーで14分程です。

相良父(西島秀俊)を恨む者の犯行?

ドラマでは相良が幸せ過ぎる事を強調したシーンやセリフが多く妬むものは会社の部長だけではないと思います。

そう考えると相良は恨みを買いやすかったのかもしれません。

実際伏線を見て行くと相良を陥れようとしたと思われるポイントは多く特に橘(佐野勇斗)が隠し撮りしていたとすると本木(生駒里奈)と手を組んでいたと思われいます。

しかし相楽との関係性が現在ではない様にも見えるので、別の人物からの依頼で相楽を陥れようとしている可能性もありますね。

1話終了時点の考察はこんな感じですが、また新たな点に気づきましたら追記させて頂きます^^

2話終了で一貫して凌介はいい人で何もやっていないかのように思いますが、ずっと気になっているのがお金の使い方。

団地住まいでマイホーム計画中なのに会社の人達にやたらと差し入れをしている事。

そしてまだ電車が走っている時間に車で10分程の場所にタクシーで行こうとしていて自分の趣味の為にトランクルームを借りている事など嫁はパートにも出ているのに結構お金使いが荒いな~と思っちゃいました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ノンストップ考察ミステリーと言う事で今回もあな番と同じ様にこの1話は今後の考察をしていく上でも重要だと思うので参考になればと思います^^

これからも『真犯人フラグ』の気になる点をまとめつつ考察をしながらドラマを楽しんで行きたいと思います。

  『真犯人フラグ』を今すぐ見たい方はこちらから⇩⇩ 動画配信サイト 配信状況 期間 Hulu ◎見放題...

Sponsored Link