美食探偵マグダラのマリアの動機や執着する理由は?結末で明智が狙われる?

『美食探偵明智五郎』はおいしそうな料理と共にミステリアスなストーリーが気になっている方も多いと思います。

そこで今回は気になるマグダラのマリアが事件を起こす動機や理由について原作も交えながら探ってみました(; ・`д・´)

明智に執着する理由を調査でラストは明智五郎が狙われる結末に?

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

美食探偵マグダラのマリアの犯行の動機や理由は?

まずは気になるマグダラのマリアが事件を起こす動機について調べてみました!

そこでまず今までの事件を振り返って整理してみましょう♪

始めは自分の欲である夫をターゲットに自ら手を下しましたね(; ・`д・´)

この犯行に及んだ理由は、夫が毎日自分とは決められた食事しか食べないのに、他の女性には毎日違うものを作らせて一緒に食べていた事が許せなかった。

つまりマリアにとっては自分にとって重要な物だったと言う事です!

avatar

お肉が何よりも好きなマグダラのマリアは明智の一言でそれを気づかされたんでしょうね~。

しかし、この後の事件は自分がターゲットにする人がいないからと一般の方に手を貸して犯行を進めるという展開になっていますが、この動機や理由が分からないですよね?

今後、マリアチルドレンまで登場して益々ミステリアスになっていきます(-“-)

マグダラのマリアが犯行に及ぶ理由については皆さんの意見も聞いて行きたいと思います。

マグダラのマリアの正体や意味についてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

『美食探偵明智五郎』で初回から妖艶な演技を見せてくれた小池栄子さんに注目があつまっていましたね^^ そこで今回は小池栄子がモナリザに似...

美食探偵マグダラのマリアの動機や明智に執着する理由は?みんなの意見はこちら!

皆さんもマグダラのマリアに興味を惹かれているみたいで、色々考察されている方もいたので気になったコメントを少しまとめてみました!

みなさんこんな感じで盛り上っていましたよ^^

美食探偵、依頼者の動機が切なくて感情移入しちゃうからマリアさんほんと救世主

明智が食に拘る1つの理由が「最後の晩餐が何時になるかは分からない」からで、マリアさんの動機からは毎日の性と食とのバランスこそが夫婦生活だったと読み取れる。食は生/性とシを繋ぐ。

依頼者の動機マリアと、同じ。 これから、ずっとそんな感じでリンクしていくのかな。

なんとなく黒蜥蜴を思い起こさせる。

でもぼくは、怪人二十面相は明智小五郎への愛憎ゆえに事件を起こしてた側面が強いと思うので、二十面相を女性に置き換えれば、明智にとっての運命の女、本作のマグダラのマリアになる気もするのだよね。

明智に会いたいから、事件を起こしてる?

マリアの明智に対する偏愛というかこの世での唯一の執着が明智なんだな…明智側は多分罪悪感からきた憐憫かなあ…

引用:Twitter

明智という名前から他の作品との繋がりを感じて考察されている方もいて面白かったですね^^

原作ファンからはマグダラのマリアそして明智共に執着し合っているような意見もありました!

マリアの動機や明智への執着についての理由は1つではなさそうですね~(>_<)

確かにマグダラのマリアは明智に早く私を見つけて会いに来て欲しいから犯行に及んでいるのは間違いないと思いますが、ただの愛情ではないですよね!

そしてそんな謎の女に惹かれてしまっている明智もある意味謎ですが、二人と事件そして依頼者は食というワードで繋がっている感じがしますね~。

マグダラのマリアと繋がりを持つ登場人物も林檎、シェフ、れいぞう子と食にまつわる名前なのもそのせいでしょう。

ここからは動機や明智へ執着する理由についてもっと深堀して行きたいと思いますよ!

Sponsored Link

美食探偵マグダラのマリアの動機や執着する理由は?結末で明智が狙われる?

今までの考察や皆さんの意見も参考にしながら、ここからは私なりにマグダラのマリアが犯行に及ぶ動機や明智に執着する理由について原作も交えながらまとめてみました!

マグダラのマリアが犯行に及ぶ動機は食と明智!

マグダラのマリアが犯行に及ぶ理由の根底にはやはり食が関係していると思われます。

事件や依頼者についての選定はマグダラのマリアがしていて、食にまつわる理由の人自分と同じ様に食への拘りのある人をマリアチルドレンにしていると思われます。

そして自分を解き放ってくれた明智に自分を見つけて欲しい!

自分に最高の思いをさせてくれた明智の興味を引きたい一心で犯行に及んでいるのでしょう。

マグダラのマリアが明智に執着する理由は歪んだ愛情!

ここまでマグダラのマリアが明智に執着する理由はやはり自分と同じ食へ拘りを持っているからでしょう。

執着する理由については、原作からも読み解けます(*^^*)

ここからは原作ネタバレになりますのでご注意下さい。

マグダラのマリアがお肉好きなのには理由があって、高校生の時に他校の文化祭に行った時に最後の晩餐にしたいと思うくらいおいしいお肉を食べさせてくれた人物がいました。

その事が忘れられなかったマグダラのマリアは明智とディナーを共にした時に最後の晩餐にしようとお肉を頼んだのです!

そして夫の命を奪った後実はその美味しいお肉を食べさせてくれた人物が明智である事に気づいたのでした( ゚Д゚)

自分を解き放ち、満たしてくれた人物は高校生の頃から明智五郎だったという事です!

その事からマグダラのマリアは明智に執着しているんですね~。

原作は結末を迎えていませんので、ここからは私の予想ですが、自分の恩人である事を明智に気付いて欲しいと言うのもあって犯行に及んでいるのかもしれませんね( *´艸`)

そしてその執着は、主婦として最後の晩餐を共にして満足し生まれ変わったマグダラのマリアのもう1つの欲望へと変わったのかもしれません。。。

それはマグダラのマリアとして人生を終える時も明智と共に最後の晩餐を迎えたいと言う欲望へと変わったのではないでしょうか?

この事からラストはマリアと五郎の最後の晩餐がテーマになった結末になると思います。

avatar

このドラマ最後の晩餐っていうのも裏テーマにありそうだもんね~。

私はマグダラのマリアの次なる本当の欲望は明智の最後の晩餐の時間を共にしたいと言う物なんではないか?と予想します。

つまりは明智と食事を共にして明智の命を奪ってから自分も自ら命を絶とうというのが彼女の狙いだと思います(/ω\)

原作が気になった方はこちらで絵と共に楽しむのもおすすめですよ^^!

気になる美食探偵明智五郎の最終回についてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

『美食探偵明智五郎』今までにないグルメエンターテイメントサスペンスドラマとして注目している方も多いでしょう。 そこで、今回は原作ファン...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

思っていたより深いテーマなんだと回を追う毎に感じてきましたね( *´艸`)

これからも『美食探偵明智五郎』の気になる点を調査しつつ、ドラマを楽しんで見て行きたいと思います。

『美食探偵明智五郎』は原作が東京タラレバ娘などで知られる東村アキコさん作の初のサスペンス作の漫画が原作でドラマ化。 原作ファンもそうで...
Sponsored Link