ドラマ親愛なる僕へ殺意をこめて【最終回】ネタバレ結末!エイジは生きてる?

『親愛なる僕へ殺意をこめて』は原作マンガも人気でドラマ化を願っていた人も多かった中、ドラマの最終回がどうなるのか原作ファン以外の方も気になる所でしょう。

そこで今回はドラマの結末についてネタバレ考察して行きたいと思います。

エイジは生きてるのか?

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

ドラマ親愛なる僕へ殺意をこめて【しんぼく】原作ネタバレ結末は?伏線回収も!

まずは気になる原作の最終回結末について、私なりに気になるメインキャラクターについての謎にも迫りながら簡潔的にまとめて紹介していきます!

伏線回収もまとめて行きますよ♪

亀一の行く末は?

B一に撃たれる亀一ですがB一は命を奪う事はできませんでした。

その理由はB一は亀一が悪意の連鎖を望んでいると察し、亀一の狙い通りにはさせたくなかったからです。

亀一には後にシ刑判決が下ります。

エイジとB一

エイジが消えてしまった理由は京花の策略にのってしまったからだけではありませんでした。

エイジにとっては京花が唯一の居場所でもあったので、彼女の想う通りに最後は自ら消えていったのです(/_;)

B一は亀一を追い詰めた所で逮捕され、1年後証人台に立ち京花が畑中葉子事件の首謀者であることと、エイジの命も奪った人物であるという事を証言。

京花に大切な人を失う痛みを知らしめるのでした。(※内容は京花の狙いと行く末をどうぞ^^)

2年後出所したB一は出所祝いに真明る寺から出所祝いだとクラッカーを鳴らされ、反射的に耳たぶを触るのでした。

それを見た真明寺はB一の中でエイジが生きている事を確認する。という結末になっています。

京花の狙いと行く末は?

京花について気になるポイントは2つ!

LLを崇拝しているのになぜ正体をばらすようなことをしたのか?そしてエイジを自分の手で消そうとしたのか?

それは彼女の狙いにありました。

京花はエイジとB一の人格を統合して本当のエイジに会いたいと望んでいたのです(; ・`д・´)

統合したかった理由はLLが認めた存在のエイジが自分を拒絶し認めてくれていないと感じていたので、それが京花にとっては許せなかったのです。

自分はまた独りにされてしまう。。それなら二人とも消してしまおうと思ったのでしょう。

しかし、なぜLLの正体をばらそうとしていたのか?

それは矛盾していますが、いざ消してしまったらエイジを取り戻したくなったからだったのです(/ω\)

京花はエイジのおかげで大切な人がいなくなってしまう痛みを身に沁みながら監獄での暮らしを送って行く事となります。

原作の最終回はきれいに伏線回収されて行く結末が面白くてラスト1ページまで目が離せない展開になっていたのでドラマ化でさらに盛り上がるでしょうね( *´艸`)

気になるドラマのロケ地についてはこちらの記事もどうぞ⇩⇩

『親愛なる僕へ殺意をこめて』は今回、実写化されるとあってアニメファンもドラマから見る方も聖地が気になっていると思います。 そこで今...

ドラマ親愛なる僕へ殺意をこめて【しんぼく】最終回ネタバレ結末予測!オリジナルストーリーやラストは?

ドラマの最終回結末もどうなるのか気になる所ですよね!

avatar

原作はグロテスクな部分もあるのでドラマでの表現が難しいところもあるもんね~。

実際に今回、やはりドラマ化する事について限られた時間で地上波のドラマでどこまでできるかがポイントになっていた様です。

主人公の浦島エイジ役の山田涼介さんも自身が原作マンガを読んでいたファンとして原作へのリスペクトをこめて最大限に表現したいとおっしゃっていましたが、オリジナルストーリーもあると言われていました(; ・`д・´)

しかしながら本筋からは外れていないとも名言されていたので結末も原作に近いもしくは同じ仕上がりになる可能性が高いのではないかと思われます。

しかしながら今回、総合演出をされる松山監督は連ドラだからこそできる物語を紡いでいきたいと言われていてなんだかこの表現も意味深に感じちゃいますね( *´艸`)

オリジナルストーリーもあるという事なので今後の展開を見ながらの予想もこちらに追記して行きたいと思います^^

Sponsored Link

ドラマ親愛なる僕へ殺意をこめて【しんぼく】最終回ネタバレ結末予想!エイジは生きてる?

実際のドラマの結末については最終回が放送されてみないと分かりませんが、また何か制作側や出演者からのインタビューや情報などがあればこちらで紹介して行きたいと思います。

最終回後の結末ネタバレはこちらでも紹介させて頂きますのでもうしばらくお待ちくださいませm(__)m

ここからは、ドラマが始まる前の結末予想を私なりに考察してみましたのでそちらもご紹介!

概ね原作の結末のままドラマも進行して行くと予想しますが、最後の最後のラストシーンでエイジが出てくるみたいな結末を予想&希望したいと私は思います( *´艸`)

後、京花も監獄の中で何か変化が生まれないか?京花の人格も分裂する?を匂わすような終わり方もあり得るのではないかと予想します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

始まる前から話題を集めているだけに考察も盛り上がりそうですし、最終回はさらに注目が集まって来そうですね( *´艸`)

これからも『親愛なる僕へ殺意をこめて』の気になる考察をしつつ最終回についてのネタも探りながらドラマを楽しんで見て行きたいと思います。

Sponsored Link