テセウスの船【最終回】伏線回収は?未回収を犯人の日記からネタバレ解説!

『テセウスの船』いよいよドラマの最終回を迎えてしまいましたね(>_<)

そこで今回は、伏線回収についてネタバレ解説して行きたいと思います。

未回収部分は犯人の日記の内容も含めて、ネタバレ解説して行きます!

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

テセウスの船【最終回】伏線回収はこちら!

早速最終回までの伏線回収について気になっていた事についてまとめて私なりに解説して行きたいと思います。

木村さつきはなぜみきおを養子にしてあそこまで執着していたか?

木村さつきは中学生の頃に妊娠していたんですね(; ・`д・´)

しかし小さい村では色々と噂も広がり育てるのも難しいだろうと言う事から当時教師だった校長先生にも促され、おろす事になったんです。

その事から、自分の子の未来を奪ってしまった事を悔いて教師になったさつきは、目を掛けていた小さい子供みきおの未来を奪う事の無い様に自分の子供と重ね合わせたのでしょう。

校長の息子の正体は?

村人の誰かなのでは?という考察が多かったですが、まさかの全く関係ない村を飛び出して東京に行った音信不通の息子である事が判明しました( ゚Д゚)

校長先生は文吾と心の二人の姿を見て親子愛を感じて、息子と久しぶりに会いに行った事を和子に語っていましたね。

音臼村祭の事件の真相は?

音臼村祭がみきおの共犯者であった田中正志の動機に繋がった事が分かりましたね。

その内容は、きのこ汁に毒きのこを謝って入れてしまったのが正志の母である事が判明しました。

この事件は事故として誰かが間違って入れてしまったとして処理しようとしていた文吾でしたが、父である田中義男が村に不安を残さない為に調査をしてくれと言ったんですね(-“-)

そのせいで、正志の母は逮捕される事になりもみ消そうとした義男でしたができなかったというのが真相でした。

みきおの動機は?

転入してきたみきおは当初いじめられていたが、唯一守ってくれて優しくしてくれたのが鈴だったんですね^^

そんな鈴に恋をしたみきおは鈴の好きなタイプである正義の味方である父の文吾が邪魔だったんですね。

鈴の中での唯一の正義の味方になるのは自分だけでいいと思ったと言うのが動機でした。

田中正志の動機は?

正志の話から事件化して大事にしたのは義男のせいだと知らなかった様な口ぶりでしたね。

そして文吾も事件化した事で村を出て妹も母も失い家族がバラバラになった正志の事を知らなかったのだと思います。

そんな文吾は父親を何年も放置していたと思ったのか?文吾が放った「家族は大事にしろよ」に逆上し、文吾と佐野家の家族を無茶苦茶にする事を決めたんです(>_<)

ちなみに文吾が邪魔だと思っている者同志で意気投合したと言う事がパラビの犯人の日記で描かれていましたよ。

伏線回収された部分はこんな感じかな~?と思ったのですが、まだ気になる未回収部分は多いですよね!

未回収部分についてここからは皆さんの意見も聞きながらまとめて行きたいと思います。

気になる最終回のロケ地についてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

『テセウスの船』いよいよ最終回を迎えてしまいロスを感じている方も多いでしょう。 そこで今回は、の佐野家の会食のロケ地について調べてみま...

テセウスの船【最終回】伏線回収は?未回収について皆さんの意見はこちら!

最終回が終わってすっきりした!と言う意見が多い中、まだあの未回収部分どうなったの?という意見は皆さんの中でも多かったのでまとめてみました^^

皆の意見はこちらですよ♪

登場人物それぞれに拭い去れない暗い過去があり、親子の確執があり、そこをどう回収するのか楽しみだったけど「へへ〜犯人かと思ったでしょwハズレ〜w」みたいな感じでちゃんと回収できてないのがなんかモヤッとしちゃたw

小藪なんだったのw特になにもないのw

パラビで全部伏線回収されてる!!すごい!!!

石坂校長は心さんの正体を知ってたのか、校長という立場から洞察力や人を見る目があるという意味で9話の心さんとのシーンに繋がってるのか、いろいろ回収できてない部分があって、是非とも未公開シーン放映希望です!!

なぜ翼にあかねちゃんをやらせたのかは描いて欲しかった

現代で、先生とまさしころした奴描いつくれ。いや、みきおなんだけど、、

文吾を小屋に拉致したのは真犯人だったとして、金丸刑事落としたり、道路に野菜の箱置いたり、駐在所入ってワープロ入力したのと、裏庭に青酸カリ埋めたのも真犯人で良いのか? みきおが毒飲む前に一気にネタバレしたけど、翼くんを何で指示できたのかも謎だし…

引用:Twitter

確かに皆さんの意見を見て行くと未回収部分は意外に多いんですよね^^;

鈴のその後が結局整形したと言っていた顔と同じ貫地谷しほりさんだったこともちょっと気になりましたが、それはドラマという事で飲み込みました(笑)

結局あれから全く登場しないあかねちゃんの事やなんで小藪さんはあそこまで文吾を恨んでいるのか?という謎も残りましたね(-“-)

今回、パラビで伏線回収しているという事でそちらについても少しまとめてネタバレ解説して行きたいと思います。

  • 今までの気になるシーンや最終回の大事なシーンを見逃した方。
  • パラビで伏線回収している犯人の日記をじっくり見たい方。

コチラから全て動画を見る事ができますよ^^!

竹内涼真さん主演の『テセウスの船』は東元俊哉作の同名の原作マンガが今回日曜劇場でドラマ化されています。 タイムスリップというファンタジーと...

ちなみにこの他、なぜ心が未来に行った時に正志が命をうばわれたのか?そして小太りの眼鏡男とは?など・・・

まだ未回収部分は多くありますが、この辺りは、パラビの『犯人の日記』後編で描かれると思われますよ^^

Sponsored Link

テセウスの船【最終回】伏線回収は?未回収を犯人の日記からネタバレ解説!

ここからは未回収部分について『犯人の日記』からのネタバレも少し含めながらまとめて解説して行きたいと思います。

あかねちゃんと千夏ちゃんの事件は?

結局あかねちゃんを誘拐したのはみきおにロリコンである事を脅された長谷川翼でした。

しかし、千夏ちゃんの命を奪ったのはみきおと言う事でしたね~。

長谷川翼の最期は?

こちらはみきおの犯行ではなく、自ら命を落としたという事で締めくくっています。

金丸刑事を突き落としたのは誰?

これについてはちょっと腑に落ちなかったのですが、正志ではなく加藤みきおの犯行である事が分かりました。

校長は心の正体を知っていた?

校長は心が未来から来た事を知っている様な口調でしたが、ノートを拾った様子もないので、二人の関係性から親子の様に感じたと言う事ですね。

ドラマの演出上親子愛を描きたかったという事なのだと思います。

馬淵(小藪)の恨みとは?

これについては『犯人の日記』

からも描かれていなかったですが、もう一度最終回を見て私が思ったのはおそらくあの本サラダ記念日は渡す前にチェックして犯人からのメッセージも分かっていたのでは?と思います。

基本的にほとんどの犯行はみきおがやった物でヒントなどを与えていただけで実行犯はみきおで正志は最終回に向けて終盤の文吾に関わる犯行だけという事でしたね^^;

なので、土に青酸カリを埋めたのも正志という事ですね!

この他、まだ分かっていない所もありますので情報を掴みましたら追記させて頂きますm(__)m

気になる犯人のアカウントおじいさんの古い斧についてはこちらの記事もおすすめです♪

『テセウスの船』は物語が進むに連れて考察が盛り上がってきていますが、犯人のツイッターがある事が噂されているのはご存じでしょうか? そこ...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一見スッキリしたような回収劇を見せた最終回でしたが、ミスリードも多かった事から謎が残った所もまだたくさんありましたね^^

この辺りもこれから配信される『犯人の日記』で明かされてくるかもしれないので、気になる方は実際に映像で見てみてくださいね♪

これからも気になるドラマの考察や解説をしながら楽しんで春ドラマも見て行きたいと思います。

竹内涼真さん主演の『テセウスの船』は東元俊哉作の同名の原作マンガが今回日曜劇場でドラマ化されています。 タイムスリップというファンタジーと...

Sponsored Link