4分間のマリーゴールド結末最終回ネタバレ予想!原作で沙羅は結婚?

『4分間のマリーゴールド』ドラマ化も決定し、最終回の結末が楽しみですね。

そこで今回は『4分間のマリーゴールド』の結末や最終回ネタバレ予測を原作を交えながらしていきたいと思います。

それでは早速チェックしていきましょう!

Sponsored Link

4分間のマリーゴールドの原作漫画の結末ネタバレ

『4分間のマリーゴールド』は3巻で完結しています。

そこでこの3巻の内容と結末をまとめてみました^^

4分間のマリーゴールド原作結末あらすじ

沙羅とみことは結婚することを決めますが、沙羅は籍はすぐに入れずに当分このままにしたいと伝えてきます。

avatar

お互い沙羅の最期の事は語らず、未来の話をして最期のことには目をそらしている感じ

みことは、その言葉自分を気遣って何も残らない様にしているのかな?と思うのです。

兄弟にも結婚報告し、みことは亡くなった父の事を思います。

父は自分に形見の腕時計と家族、愛する人そして背中を押す言葉を残してくれたと。。

そんな沙羅は最近、絵を描くことに没頭し、1年かかる大作に挑んでいました。

みことは自分には何も残らないようにしたがるのに、絵はを描き残そうと頑張っているのは自分が生きた証を残そうとしているのではないか?と思うのです。

そんなある日みことが向かった現場は大量の睡眠薬を飲んで自ら命を絶とうと昏睡状態になっている若者を救助する現場です( ゚Д゚)

しかし、その若者に触れる最期の運命をまた見てしまうのです。

その日はその若者を救助することができましたが数日後またその若者がいるビルの屋上の現場でした。

これはみことが見た最期の場面でした。

みことは若者を懸命に説得しましたが、飛び降りた若者。。。

しかしみごとその身体を受け止めて若者の命をすくい、みことは運命を変える事に成功しました!!

みことはその若者にただ生きる事を願い伝えます。

みことはまたあの若者が同じことをするかもしれないけど、運命を変える事ができたと信じ救命の仕事に励みます。

しかし、沙羅の最期の日が近づくにつれて思い悩むみことです。

そんなある日みことは救命現場で二次災害に巻き込まれそうになります( ゚Д゚)

自分の死に直面したみことは素直に沙羅の最期を見なくて済むと思ってしまうのですが、これだと自ら命を絶つのと同じ人生を投げ出すことだ!と考え直すのです。

みことは自分は生きる!そしてこの人を1秒で1年分愛するんだ!と誓うのです。

無事に家に帰り、その決意を胸にみことは父の形見の指輪を沙羅に送ります♡

みことはこの先沙羅との思い出を多く残して、その思い出がたくさんあれば孤独にならないと沙羅に伝えて、籍を入れる事を決めるのです。

カメラマンの母も帰国し、結婚報告をしますが、あっさりと自分達で決めろ!と母はあっさり認めてくれます。

その後1週間しか滞在できない母の為に式場を探すのですが、なかなか見つからず。。。

母と父が敷きをした小さな教会で式を挙げる事を決めるのです。

翌日、ドレスを見に行く前に母に兄弟4人での写真を撮ってもらいます。

avatar

みんなすごいいい顔をしてましたね~。

そしてドレスを見に行く日、ドレスを見に行く前に美術館に行きたいという沙羅ですが、みことは夜勤明けとあり運転は沙羅がしています。

そこでその時が訪れたのです…

信号待ちの沙羅たちの車に暴走したトラックが迫ってきたのです。

壁に挟まれぺしゃんこになった車。。。みことが目をさますと隣には頭から血を流す沙羅の姿が(/ω\)

自分を落ち着かせ、みことがすぐに沙羅を避難させると意識が戻った沙羅はみことに愛の言葉を告げたのを最後に呼吸を止めます。

必死に心肺蘇生するみことの基に救急車が到着し病院へと向かいます。

なんとか一命を取りとめた沙羅ですが意識が戻らないのです。

この日は6月21日です。

みことはこのままだと沙羅は8月23日には亡くなってしまう!と思い仕事の日意外は付きっ切りで沙羅に会いに行くのです。

あっという間に2か月がすぎ、明日は沙羅の誕生日となった日にみことは沙羅が絵を描いていた部屋にふと思い立ち入ります。

そこには布が掛けられた絵があります。

その絵には救命士の制服を着たみこと。

そしてマリーゴールドが描かれていたのです。

avatar

ちなみにマリーゴールドの花言葉って別れ、悲しみそして全く違う生きるという意味があるんですよね~

これが沙羅のみことに伝えたかった想い生きる!だと感じるのです。

沙羅の誕生日の日病院に到着したみことに母が動揺していた様子で駆け寄り、病室へ呼ばれます。

そこにいたお医者さんが命を救う確率は呼吸が止まってからどれだけ素早く心肺蘇生をしたかで決まりますが、彼女はあなたがそばにいて幸運だったとみことに伝えるのです。

1年後約束の教会でウェディングドレスに身を包んだ沙羅が登場!

無事結婚式を迎える事ができた二人♡

あの日からみことの能力もなくなりました。

でもみことは大切な人との別れはいつ来るか分からないからこの瞬間、瞬間この1秒を愛し続けて生きていくと誓ったのです。

という所で、エンディングを迎えています。

4分間のマリーゴールドのあらすじや見どころはこちら!

4分間のマリーゴールドあらすじ

主人公のみことは父親が亡くなってからも血のつながらない父の再婚相手の家で4兄弟と不在がちの継母と花巻家助け合いながら暮らしています。

みことは手を重ねた人がこの世を去る最期の運命が見えてしまう特殊な能力をもっています。

そんな彼は誰にも言えない悩みを抱えています。

それは最愛の義姉である沙羅が28歳の誕生日にこの世を去る運命を見てしまった事です。

父の再婚相手であったこの家に来てから、みことは沙羅にひそかに恋心を抱いていたのですが、この運命をある日見てしまった事から、どうにか命を救ってやりたいと必死に考え行動しながら生きています。

しかし、救命救急士になったみことは今まで出会った人はどんなに手を尽くしてもこの運命を変える事はできませんでした。

そんな現実に沙羅への想いは抑えきれなくなっていくというストーリーになっています。

4分間のマリーゴールドみどころ

禁断の愛

血の繋がりはないけど姉弟関係の二人の切ない禁断の愛のせつなさをいやらしくなく純粋なみことの愛がきれいに描かれています。

もどかしい部分もありますが、これがどう発展して行くかにわくわくしてしまいます。

兄弟愛

父が早くに亡くなり、母も不在がちで兄弟で支えながら仲良く生きて来た家族だからこそ生まれる兄弟愛そして兄弟それぞれのキャラクターにも注目ですよ^^

生きる事、運命に立ち向かう姿

生きている事の大切さそして、運命に立ち向かう姿は切ないけど心温まる描き方をしているので、見ている側も何かに立ち向かう勇気がもらえる作品にもなっています。

大切な人との今をもう一度考えさせられるストーリーです。

菜々緒さんに注目!

今回、沙羅役を演じる菜々緒さんですがいつもは強く厳しい雰囲気の悪女役が多い彼女が今までと違うラブストーリーを演じることでまた違った一面が見れるのではないかと思います。

生きる事に立ち向かう強さも上手く演じてくれるのではないかと期待ですね( *´艸`)

気になる4分間のマリーゴールドの主題歌についてはこちらの記事もどうぞ^^!

4分間のマリーゴールドのドラマ化が決定し、OP主題歌が気になっている方も多いのではないでしょうか? そこで今回はOP主題歌や挿入歌にてつい...

Sponsored Link

4分間のマリーゴールドのドラマの結末を原作からネタバレ予測!

この物語は大切な人との別れ、そして生きる事についてを深く考えさえられる作品になっていますので、最終回の結末も基本的には原作通りに行くと思われますが私なりに結末予想をしてみました^^

原作通り、運命の日を迎えるも目を覚ます沙羅そして、みことと共に予定通り父と母の教会で結婚式を挙げる事ができるというハッピーエンドの結末が待っていると思います^^

最後のシーンは結婚式ではなく、結婚後も救命士である自分の職業柄、沙羅に寂しい思いをさせない為にあの家で兄弟も変わらず暮らしている様子が描かれるのではないかと思います。

そして、沙羅とそして兄弟と楽しく食卓を囲みながら毎日楽しい思い出を刻み、瞬間、瞬間この1秒を愛し続けて生きていくと誓うのではないでしょうか?

こちらまた、ドラマスタートで変更点などありそうな場合は追記して行きたいと思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?禁断の愛と生をうまく描いた心温まるラブストーリーを菜々緒さんと福士蒼汰さんが演じる事で原作とは違ったおもしろさが出ると思います。

結末は原作通りに行くのか?こちらもみどころの1つとしてドラマを見守っていきたいと思います^^

『4分間のマリーゴールド』はビックコミックススピリッツで連載されていたキリエさんによる漫画で、ドラマ化されました。 今回、福士蒼汰さん...
Sponsored Link