Heaven?ご苦楽レストラン最終回【結末】ネタバレ予想!閉店する?

ドラマ『Heaven?ご苦楽レストラン』面白そうな内容で、石原さとみさんや福士蒼汰さんなど人気キャストとあり、どんな結末を迎えるのかも楽しみにしている方も多いと思います。

そこで今回は、『Heaven?ご苦楽レストラン』ドラマの最終回や結末を原作なども参考にしながらネタバレ予想していきたいと思います!

『ロワンディシー』は閉店する?

それではさっそくチェックしていきましょう♪

Sponsored Link

『Heaven?ご苦楽レストラン』最終回【原作結末】あらすじはこちら!

ドラマの最終回を予想する前に原作の結末から見ていきましょう!

原作では、『ロワンディシー』がオーナー黒須とスタッフ達との信頼関係が整ってきて、お客さんもそれなりに付いてきた時に事件がおきます。

それは、ちょうど『ロワンディシー』が契約更新期を向かえる時の事、老舗和菓子屋の『招福堂』があいさつに来たことから始まります。

『招福堂』の話はこの場所を使って和風の喫茶店を作りたいという話でした。

どうしてもここを使いたい『招福堂』の関係者はもし、早いうちに撤退してもらえるのであれば、いい物件を紹介できるが、そうでなければ契約更新の際に競合で争う事になる!と言うのです。

スタッフ達は競合しても負けるのは目に見えているし、もっといい場所に移転するのもいい♪と考えていましたが、オーナーの黒須は移転に反対するのです。

伊賀もここで働く事が楽しくなってきていたので寂しく思っていました。

そこで、伊賀と黒須以外で紹介された物件を見に行くと、駅からも近くて設備も整った好立地で文句ない場所なのです。

しかし、今まであの『ロワンディシー』でやって来た自分達がこんな所でできるのか?と不安に感じていました。

しかし、黒須の気持ちが変わり移転が決定するのです!

avatar

反対してたのは自分の家が近いからだけだったみたいだよ。

移転準備を進めていくと今までの思い出が蘇りという気持ちになり、全員でここで働くのを続ける事!で意見が一致するのです。

そこで、『招福堂』との直接対決となったその時にまたあり得ない事件が起きます。

その日は大雨でした。

そんな中、激しい雷が走り『ロワンディシー』に落ち、火事になったのです( ゚Д゚;

結局それがきっかけで『ロワンディシー』は閉店を迎えます。

想像できない閉店の仕方ですね!

avatar

続けられなくなった事で田舎で同じメンバーで『ロワンディシー』は営業を再開する事になりますが、黒須はオーナーを辞め、作家活動に専念するようになるという結末を迎えます。

最後は移転を繰り返した『ロワンディシー』は40年続き、最後は伊賀がいるパリのレストランで黒須と再会するという所で原作は締めくくられています。

今までもバタバタの展開でしたが、ストーリー的にこのまま平穏に続きそうな展開から最後もしっかりとドタバタ劇でまとめてくれています♡

オーナーだけでなく、最終回も正に破天荒な締めくくりをしていますね(笑)

文字だけでは伝わりにくい黒須やスタッフのキャラクターはイラストと共に楽むのがおすすめですよ。

気になる原作も紹介しておきますね^^!

原作は6巻で完結しています。

 

ドラマ『Heaven?ご苦楽レストラン』最終回【結末】ネタバレ予想はこちら!

原作が想像もできない展開で締めくくってしまいましたがドラマの展開はどうなるのか?

原作と共に出演者たちもコメディ色が強めだといわれていたので面白い展開がみられそうです。

原作、脚本など色んな視点から最終回結末予想をしていきたいと思います。

『ロワンディシー』は移転し、ミシュランガイドに載る人気店に成長する。

結局場所を変えても一緒に皆で働ければいいや!という考えで皆が一致し、好立地に変わった事で、注目を集め、人気レストランとなりスタッフ共々成長を遂げる。

という展開もありえそうですね^^

『ロワンディシー』は閉店を迎える

原作そのままのドタバタ劇で雷もしくは、なんらかの原因による火事で閉店にもっていかれてしまうという流れで、数年後。。。と皆が楽しそうに働いている姿が映し出されるといった展開で締めくくるのではないでしょうか?

『ロワンディシー』はそのまま同じ場所で営業を続けオーナーは去る。

結局契約も無事に更新できることになり『ロワンディシー』は同じ場所で続けていくことができるようになるが、オーナーは皆の成長を見届けてレストランを去る。

という実は黒須は皆の成長を見たかったんだ!と美談で終わると思わせておいて、このレストランを題材にした小説を書きたかっただけというオチも予想できます。

それでヒットしてまた違うお店をオープンさせる為、奮闘する新しいスタッフと振り回すオーナーの姿も見たいですね( *´艸`)

脚本家からの結末予想

ここまでは私の予想ですが、脚本家の視点からも見ていきたいと思います!

脚本家は吉田恵里香さんでドラマでは『花のち晴れ~花男 Next Season~』を脚本されていた事で有名ですね。

この他、映画の『ヒロイン失格』や『脳漿炸裂ガール』などもされていますが、ラブコメ系が得意なようですのでもしかしたら、こんな展開も予想できますね!

伊賀とオーナー黒須の二人が結ばれ、レストランで二人の結婚パーティーが行われる♡

基本的には吉田恵里香さんは原作に沿って少しコミカルに映像化されるのが得意なようですが、こんな展開もありではないでしょうか?

Sponsored Link

ドラマ『Heaven?ご苦楽レストラン』あらすじやキャストはこちら!

ドラマのあらすじやキャストについてもこちらでまとめてみました!

あらすじ
あるフレンチレストランで働いている伊賀観(福士蒼汰)は真面目でなウェイターだが、融通が利かないし、スマイルができない致命的な難点がある為、お客さんにもスタッフにも評価されずに働いています。
しかし、そこに突如現れた謎の女の黒須仮名子(石原さとみ)が彼を評価し、これからオープンする私のフレンチレストランに来ないか?とスカウトしてくる所から物語はスタートします。
彼女が集めたスタッフはフレンチ経験未経験のド素人ばかりで、個性豊かなだけでなく、それぞれ難点を抱えています。
黒須加奈子も店を開いた理由は「心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい♪」ただそれだけで店をオープンさせようとしているのです!
このメンバーで本当に店はオープンしてやっていけるのか?至極のフレンチレストランコメディーがはじまるのでした。

1話からのあらすじネタバレを知りたい方はこちらの記事もどうぞ^^!

『Heaven?ご苦楽レストラン』オーナー役に石原さとみさんとウェイター役に福士蒼汰さんが決まり7月からドラマ化が決定しました! そこで今...

キャスト
黒須仮名子(オーナー役)石原さとみ
伊賀 観(上級ウェイター) 福士蒼汰
川合太一(ウェイターアシスタント)志尊 淳
堤 計太郎(店長)  勝村政信
小澤幸應(シェフ) 段田安則
山縣重臣(ソムリエ)岸部一徳

まとめ

いかがでしたでしょうか?最終回は恐らく綺麗にわかりやすい結末をもってくると思われるので、最後まで視聴者を楽しませてくれると思います!

原作の漫画もおもしろかったですが、ドラマでも人気キャストとスタッフでいい映像作品が見れそうですね^^

今後も『Heaven?ご苦楽レストラン』をドラマでも楽しみながら気になることを調査していきたいと思います!

『Heaven?ご苦楽レストラン』気になるドラマと原作の違いについてはこちらの記事もおすすめですよ^^!

『Heaven?ご苦楽レストラン』ドラマ化が決まり、原作ファンだけでなく原作について気になっている方もおおいのではないでしょうか? そ...
Sponsored Link