ルパンの娘【最終回】結末ネタバレ予想!原作で華と和馬は駆け落ちする?

『ルパンの娘』は横関大さん原作のロングセラーとなっている同名の気小説を元に7月に新木曜ドラマとしてスタートします!

そこで今回は、ルパンの娘の最終回結末ネタバレを原作も元にドラマの情報もつかみつつ予想して行きたいと思います。

華と和馬は駆け落ちする?それでは早速チェックしていきましょう!

Sponsored Link

『ルパンの娘』最終回原作結末あらすじはこちら!

ネタバレになりますのでご注意ください!

まずは、原作の結末あらすじをざっくり紹介していきます。

原作では、主人公の華と華の家族(三雲家)の正体が彼氏の和馬にばれたことがきっかけで、二人は別れる事になります。

それを機に三雲家は一家離散することになり、1年の月日が経ったころ和馬は、他の警察関係の女性との縁談が進み結婚を控えていました。

そんな結婚式直前にそれを聞きつけた華の兄の計らいで、一家は集合することになります。

兄は華には幸せになってほしいと三雲家で新郎和馬を盗むという計画を立てました。

それに戸惑う華でしたが、自分も協力することにします^^!

結婚式当日、和馬が式場に向かう時に華の両親が和馬を捕まえますが、そんな和馬に1本の電話が入り、それは華の祖父の巌の命を奪った犯人が分かったというものでした。

和馬は捜査終了後も独自に調査を進めていたのです。

avatar

和馬はまだ華の事が好きだったんだよね~。

そこで、和馬は式場に犯人がいる事から華の両親にも協力を願い、そのまま式は行われる事になります。

その犯人は警視庁総監の息子で元警察官の巻という男でした。

犯人を問い詰め自供させる事で、巻は祖父にたのまれてやったことが分かりました。

その祖父と巌そして和馬の祖父母との関係も発覚した所で巻を見事逮捕した和馬。

和馬は巻を逮捕したことは家族に喜ばれたものの、式も台無しにしてしまったことなどから勘当されます。

しかしこれは華と一緒になれ!という意味でもありました。

なんだかんだ言って和馬の家族も華を気に入ってたんだよね~。

avatar

その後、和馬は再び華にプロポーズし、和馬は三雲家へ挨拶に華と出かけます。

三雲家で二人が通された和室にはなんと和馬の祖父と巌がいるのでした!

亡くなったと思っていた巌は生きていたのです。

そこで実は、今までのことは和馬の祖父と巌の目論見通りに動いていたことを知らされます!

祖父たちは自分たちの孫が結婚したら面白いな~と二人の出会いのきっかけも作ってはみたがまさか結婚までするとは予想外だったと喜ぶのでした。

最後のシーンは華に妊娠が発覚するというハッピーエンドで最後を締めくくっていました♡

『ルパンの娘』のあらすじネタバレをもっと詳しく始めから知りたい方はこちらの記事をどうぞ^^!

『ルパンの娘』原作、横関大さんの小説が深田恭子さんと瀬戸康史さんでドラマ化されることになりましたね! そこで今回は、ルパンの娘の原作のネタ...

『ルパンの娘』最終回【ドラマ】結末ネタバレ予想はこちら!

今回ドラマでは深田恭子さんが演じる華の一家『Lの一族』の家業である泥棒の手伝いを華が和馬が窮地に立たされた時には、葛藤しながらも手伝ってしまうという設定もあるので原作とは違う展開や結末を迎える可能性が高いと思われます。

そこで原作やドラマのあらすじそして脚本演出などいろんな角度から予想していきたいと思います。

和馬と華は駆け落ちする

今回ドラマの演出は『デート~恋とはどんなものかしら~』『のだめカンタービレ』『電車男』などを手掛けられた武内英樹さんであることからエンターテイメント性の高いドラマ展開を見せてくれると思われます。

最後まではらはらさせてくれると思うので、華の正体を知った和馬は別れる事になるが、お互いにとって必要な存在という事を思い知らされてよりを戻し二人で駆け落ちするという展開もあるのでは?

見事和馬は捜査一課に入り二人は結婚する♡

ドラマでは和馬は家族に華は警察関係の仕事についていないことから結婚を反対されますが、和馬は捜査一課の移動を条件に華との結婚を家族に認めさせるため奮闘します。

影で動く華の手伝いもありめでたく和馬は捜査一課に入り、それがきっかけで華との結婚へとまるく収まるのではないでしょうか?

最後に華がLの一族だと気づく!

最後の最後は今まで助けてもらっていた和馬が華を助ける事で華がLの一族だと知ってしまうが、逃がす隙を作って逃がし和馬は華を追う捜査を続けるのでした。

といった今後も続きそうな展開もあり得るのではないか?と思われます。

恐らく、あまりバッドエンドな展開は見せないのではないか?と思われます。

人気次第では映画化や続編もありえる展開に持って行くのではないかでしょうか?

まだまだ、放送が始まってみないと分からない事も多いので放送が始まってからこちらに感想を交えて予想追加していきたいと思います。

Sponsored Link

『ルパンの娘』ドラマのあらすじとキャストはこちら!

こちらではドラマのあらすじやキャストを紹介していきます。

あらすじ
深田恭子さん演じる三雲華は代々泥棒を家業とする『Lの一族』と呼ばれる悪党しか狙わないというおきてを守る全員が泥棒を生業とする一家の娘です。
しかし、華だけは図書館司書として普通に働いています。

その彼氏は瀬戸康史演じる桜庭和馬で、家族全員が警察官でペットまで元警察犬という交じり合ってはいけない二人が出会い結婚の話まで進みます。

しかし、華は警察官ではないという理由で桜庭家から結婚の反対を受けます。
どうしても華と一緒になりたい和馬は捜査一課に入ることを条件に華との結婚を家族に認めさせようと奮闘するのです。

そんな中、悪党からの盗みを企む華の家族が計画する先々に現れる和馬は時には危ない目に会うことも。。
そこで、和馬を救うため葛藤しながらも家族の家業の手伝いをしてしまう華。

そんな現代版ロミオとジュリエットのようなラブコメディと奇想天外なエンターテインメント性のあるドラマとなっています。

 
 
キャスト
三雲華役   深田恭子
桜庭和馬役  瀬戸康史
三雲悦子役  小沢真珠
三雲 渉役  栗原類
三雲 尊役  渡部篤郎
三雲マツ役  どんぐり
三雲 巌役  麿  赤兒
桜庭和一役  藤岡 弘、
桜庭典和役  信太昌之
桜庭美佐子役 マルシア

現在はまだキャストが全て発表されていないのでまたこちらに追記していきます。

今回ドラマスタートでミュージカル演出やロミオとジュリエットシーンなどで盛り上がっていましたが、見逃した方やもう一度深キョンの歌声を聞きたい方はこちらから動画を見ることができますよ^^!

『ルパンの娘』は横関大さんの同名小説で今回、深田恭子さん主演でドラマ化され話題です。 そこで今回はこの『ルパンの娘』の見逃しを1話から最新...

まとめ

いかがでしたでしょうか?『ルパンの娘』原作もなかなか面白い内容だけにドラマではどんな演出を見せてくれるのか楽しみですね。

演者や演出者によって小説とは違う結末も期待できるので、小説ファンもドラマでも楽しめるのではないでしょうか?

ドラマ『ルパンの娘』も楽しみに今後感想を交えながら予想していきたいと思います。

ドラマを見る前に原作を見るのもおすすめです。

『ルパンの娘』原作を初めから読んでみたい!と思った方はこちらの原作をどうぞ^^!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパンの娘【電子書籍】[ 横関大 ]
価格:907円 (2019/6/1時点)

楽天で購入

 

Sponsored Link