イノセンス冤罪弁護士【最終回ネタバレ】結末予測!黒川の父との対決は?

イノセンス冤罪弁護士いよいよスタートしましたね!

今期は弁護師ドラマが多く最後のスタートであるイノセンスに初回からはまった方もいるので

はないでしょうか?

そこで今回は、「イノセンス冤罪弁護士」の最終回結末予測をしていきたいと思います。

黒川拓の父との対決はいかに。。。

それでは早速チェックしていきましょう!

Sponsored Link

イノセンス冤罪弁護士最終回の皆の予想!

ここからネタバレがあります!

1話が終了して早速最終回予想をされている方もいらっしゃいましたね↓

川口春奈の役が今後理解者になっていくんだろうけど

この手の男女バディモノは最初敵対してたり否定的だったりして

最終的に分かり合える的なものになるパターンなんだろうけど

このドラマの最後は親子対決なんでしょうけど、今後の展開が楽しみ

坂口健太郎はなんか悪そうな顔をしているので、最後はこれまで解決してきた冤罪事件の真犯

人は全部主人公でしたって話だといいな。

川口春奈さん演じる和倉楓は黒川先生に終始振り回されっぱなしだったけど最後の方には良い

コンビになるのかな?来週からも楽しみ~♪(*´ω`*)

最後の父の発言から父も昔弁護士してて、本当は有罪出会った人を無罪判決にしてしまったパターンだな?

引用:Twitter

初回川口春奈さん演じる和倉楓の演技に注目があつまっていましね。

「イノセンス冤罪弁護士」のキャスト紹介にも黒川が行う実証が「損得抜きの真実を求めるた

めのもの」と知ってから、次第に拓を見る目が変化していく。

とあるので今後は仲良くなっていきそうな展開ですね。

イノセンス冤罪弁護士最終回結末予測!ネタバレ感想

皆さんの予想も参考にしながらここからは完全な私の予想となります。

和倉楓といいバディになって最後は彼女も冤罪弁護をする?

まだ、始まったばかりでそんな素振りはまったくありませんが、今後黒川の実績や思いを信じ

て頭脳明晰な彼女がいいバディになっていくと思われます。

和倉楓の演技はドラマトレースを見ている私からすると少し船越さんと重なる部分があります。

船越さんも3話あたりから演技が大人しくなりつつ今後主人公に寄り添っていくとみられてい

る事から彼女も同じなんじゃないかな?と思います。

また、彼女も黒川の側で色々見てきた事、勉強してきたことから、最終的に彼女も気がつけば

冤罪弁護士になっているという展開もあり得るのではないでしょうか?

トレースの船越さんの演技が気になる方はこちらもどうぞ↓

トレース1話スタートから船越栄一郎さんについて話題になっていたのはドラマを見ていない 人でもネットニュースなどでご存じなのではないでし...

黒川拓と和倉楓と直接対決になる

黒川拓の知識も得た上で、和倉楓の考え方も加えた上で、黒川拓とは違ういい冤罪弁護士に成

長しているという展開もおもしろいと予想します。

我が強く意思が強い彼女ですが、依頼者の気持ちは良く分かっているようですし、今後の彼女

の成長もみどころではないでしょうか?

黒川拓と父との過去がキポイント

いくら息子が弁護士になったからと言って、親子なのに絶縁状態というのは何か疑問を感じます。

母が登場しないことから黒川拓と父、母との間に過去何かあったのではないかと予想します。

それがきっかけで、拓は弁護士をめざし、真実を追究する冤罪弁護士になったのではないでしょうか?

ネタバレ感想

2話終了して和倉が片親で貧乏だったという過去も明らかになりましたが、黒川と父との関係

も明らかになりましたね。

父とはもう関わりがない、そして、父への反発で冤罪弁護をしている?、父は人は変われない

無いと思っている。

秋保教授と黒川は大学の先輩後輩の関係というのも分かってきました。

黒川は理工学部から法学部に変更している理由はどうも最後に映った新聞の切り抜きにあった

東央大学生の事件が関わってきそうだ。

恐らくこの事件の容疑者と黒川、黒川の父は何か関わりがあると予想する。

3話感想

今回まさかの冤罪有罪となってしまい、黒川は動揺を隠しきれませんでしたね。

今回は過去に迫れませんでしたが、和倉はしつこく黒川の過去をしりたがか、興味を持ち始め

ている感じでしたね。4話は父からの電話から始まりそうなので、過去に迫れそうですね。

4話感想

父との再会で拓の学生時代の事件にやはり捜査上なにかあったということ、そして父も事件の

事をよく知っているという事が判りましたね。

この事件は湯布院、別府、有馬この3名とも関わっているという事がわかり、今の関係性もこ

の事件からということでしょうね。

5話感想

最近の高校生が先生を敬わず、後の事を考えない行動がよく分るリアリティある内容となっていました。

そして、黒川が変わった事件はどうやら秋保先生の妹?が被害者であると判明し、あの事件に

ついてももっと詳しく次回では分りそうな展開ですね。

6話感想

城崎の息子が可愛すぎましたがなんだか辛い結果の冤罪事件でしたね。

今回で東央大学の事件はやはり秋保先生の妹が被害者で加害者は黒川先生の親友そしてこの事件の検察側担当は黒川の父だったと判明しました。

事件内容を詳しく知りたい方ははこちら

イノセンス冤罪弁護士2話が終了して黒川先生の過去が少し見えてきましたね。 そこで今回は黒川先生の過去について深掘り調査してみたいと思い...

7話感想

今回は、やはり真実を追い求め過ぎた黒川。

今回は良かったものの、今後黒川は弁護士として葛藤が出てきそうですね過去の事件もそろそろ動き出すのが気になりますね。

イノセンス冤罪弁護士で黒川先生が追う東央大学の事件について色々明らかになってきました。 そこで今回は、この事件の容疑者役といわれている...

8話感想

今回の裁判は実際にあった事件とあり、冤罪の証拠が出たものの再審棄却までしか描かれず、

少し消化不良な感じがしましたね。

なかなか動かない黒川先生の過去の事件幼なじみの犯行とはいえ、なぜ冤罪と思ったか語ら

かったのかが気になりました。

今回イノセンス冤罪弁護士8話は名張ぶどう酒事件では?という事で内容について盛り上がっていました。 そこで今回は8話は名張ぶどう酒事件?...

9話感想

黒川が追う過去の事件に近づけるかもしれない事件の冤罪をすることになった黒川。

そんな中、秋保先生は検察側の検証機関への打診を受け、間に挟まれる秋保は混乱し、黒川先

生とも対立してしまう展開にはなんだかやりきれない気持ちになりました。

検察の圧力でうまく行かない裁判のさなか狙われる黒川そしてそれを助けようとして和倉先生

が最終的にどうなるのかまだまだ分らない展開ですね。

Sponsored Link

イノセンス冤罪弁護士黒川拓の父との対決は?

1話終了後予想の話題にも多かった黒川拓の父との直接対決。

まずは父について紹介しておきます。

黒川真について

草刈正雄さんが演じる黒川真はなんと最高検察庁次長検事という役柄。

立場上の事もあってか、息子が弁護士になった事で黒川拓とは絶縁状態となっています。

黒川拓と父との対決はいかに

事件の伏線として父が出てきているシーンで、父は拓について1話でこのように語っています。

「あいつもそのうち気づく、冤罪を晴らすことより罪を見逃す事の方がずっとおそろしいことを。。。」

この事から、もしかすると、冤罪だと信じて勧めていた拓の事件が実は、やはり冤罪じゃな

かったのでは?と言うような展開になり、再審することになっていくという展開になるので

は?

と予測します、そこの父も関わり、罪を見逃す事の恐ろしさを分かったか?と知らしめ、それ

でも真実を求めて突き進む拓の姿が見れるのではと思います。

イノセンス冤罪弁護士の見逃しを1話からフル動画を無料で見る方法!

ここで、今までの『イノセンス冤罪弁護士』を見逃してしまったという方やもう一度みたいと

いう方の為に見逃し動画を1話~最終回まで無料で安心してみる方法などを紹介!

詳しくはこちらの記事をどうぞ

『イノセンス冤罪弁護士』は身近に潜む冤罪の恐怖や犠牲者の苦しみを救う弁護士達のドラマになっています。 実際にあった事件を元に題材にして...

まとめ

いかがでしたでしょうか?これだけ弁護士ドラマがある中、伏線も踏んでいてなかなか面白い

展開になりそうですね。

今後の「イノセンス冤罪弁護士」を見て調査を続けていきます。

2話以降の展開、そして伏線にも期待して見ていきましょう!

Sponsored Link