同期のサクラ2話ネタバレ感想!パワハラ上司や名言がヤバい!

『同期のサクラ』の2話は竜星涼くんこと菊夫回でしたね。

そこで今回は、2話のネタバレ感想をまとめてみました!

パワハラ上司や名言がヤバい!

それでは早速チェックして行きましょう♪

Sponsored Link

同期のサクラ2話ネタバレ感想!パワハラ上司がヤバい!

2話は菊夫くんが営業部で奮闘する様子が描かれていました。

菊夫くんが営業部の上司である桑原というパワハラ上司にやり込まれる様子が、見ているこっちまで嫌になるくらいの嫌な上司っぷりで、腹が立ちました( `ー´)ノ

夜中でも呼び出されて、接待に付き合わされるなんて今ではありえないですし、これも労働の1つですよね!

一応この話は9年前の話という設定ですが、パワハラと過酷な残業これは9年前でもヤバい事例だよな~と思いながら見ていました。

そこを人事部に行った相変わらずの桜が、上司の桑原に指摘している所はもっと言ってやれ!と桜を応援したくなりましたね。

  • 実際の桜の発言を見たい方
  • 菊夫くん回を見逃した方

はこちらから動画を見る事ができますよ^^!

https://bonnesan.com/10454.html

このパワハラっぷりについて皆さんがどう思っていたのか?皆の意見も聞いてみたいと思います。

同期のサクラ2話ネタバレ感想!パワハラ上司がヤバいと話題!

皆さんもパワハラについて色々思っていたみたいで、こんな感じで盛り上っていましたよ!

2010年だからパワハラとか残業とか今より緩いとは言え94時間残業は酷すぎるやろ 今ならこの電話番号ネットに晒されてそう 

私も散々、残業して身体壊したことがあるから。 月100時間とかしてた。 若くてもそんな残業は絶対駄目よ。 蓄積されると後から大変なことになるよ。 自分を大切に。 命を大切に。

同期サクラパワハラ上司役の人の演技が上手くてシンプルにムカつく

営業怖すぎて胸痛くなった

いやだけどこれ2010年か、そうだ、忘れていた。まだパワハラなんてあってもその言葉が使われ始め、考えられ始めたぐらいか。上司なんてそんなこと全く考えてないんだろう……

このパワハラ上司も新人の時に上司にこういう扱いされてたのよね。そういう思考になってるのね。 だからっていいわけないけど

引用:Twitter

やっぱりみなさんイラっとした方が多かったみたいですね。

確かにこの頃残業による懸念はされていたものの、パワハラという言葉はあまり浸透していなかった時代でしたね^^;

このパワハラ具合を見て、共感する方や自分だったらと思う方も多かったみたいですね^^

9年前頃、私も残業がひどい会社からさよならした時だったので色々思い出しちゃいました。

でも、私も結構言いたいことは言わしてもらっていたので自分も桜の要素があるのかも?とちょっと違う意味で共感しました(笑)

桜は今回パワハラ上司にだけでなく、菊夫くんに対しても多くの名言を連発していました!

そこで今回の名言についても少しまとめてみました^^

気になる2話のロケ地についてはこちらをどうぞ^^!

同期のサクラ早くも面白くて切ないスタートを切りました。 ドラマで建設会社を舞台としているので変わった建物など、ロケ地が気になっている方も多...

Sponsored Link

同期のサクラ2話ネタバレ感想!名言がヤバい!

今回は桜の名言が社会人の皆さんに刺さった言葉も多く、反響も大きかったです!

そこで今回の名言について私が気付いたものを少しまとめてみました。

「忙しいという字は、心を亡くすと書く」

これは、パワハラ上司に桜が言った言葉でしたが、その通りだと思いました!

心を失うと自分も見失っちゃいますもんね( ;∀;)

「大人になるとは自分の弱さを認めることだ」

これは桜がおじいちゃんからもらった言葉を、パワハラ上司によって過労に追い込まれた菊夫くんが病院に運ばれて、桜に助けを求めている時に菊夫に伝えていましたね。

でもこんなパワハラを受けて自分が弱いと認める事になるとは。。。なんとも言えない感情になりました。

でも、確かにそれも一理あるなと思いました(>_<)

そして、今回菊夫くんへのアドバイスとしてこんな言葉を桜は菊夫に伝えていました。

「きくお君が今1番応援すべきなのはきくお君自身ではないでしょうか」

応援団出身の菊夫くんにはぴったりの言葉で、これは視聴者だけでなく菊夫くんに響いた言葉となり、菊夫くんは上司に言いたいことが言えるようになりましたね^^

『同期のサクラ』の名言につては、おじいちゃんからの名言も注目ですが桜の言葉にも今後も注目すべきだなと思ったので、こちらまた今後まとめさせていただきます♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は嫌なパワハラ上司を見せられたのと共に、名言連発でなんだかすっきりした気分にもなれた回でした。

これからも『同期のサクラ』の名言や気になる点をチェックしつつ楽しんでドラマを見て行きたいと思います!

『同期のサクラ』は高畑充希さん主演で人気ドラだった『過保護のカホコ』の制作チームが再び集結して、遊川和彦さんのオリジナル脚本された注目のドラ...

Sponsored Link